読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートとゆかいな仲間たち

チョコレートやスイーツのレビューブログです。チョコやスイーツを食べすぎてくたびれた胃腸に優しい健康フード・ドリンクのレビューもあわせて。

スポンサーリンク


季節限定!グリコの濃い深み抹茶ポッキーでカテキンごとポリポリと!

グリコのポッキー季節限定版です。 最近はお菓子界でも抹茶がブームのようで、いろんなメーカーが抹茶系のスイーツを販売しているようですね。 お茶を摘む時期というのは、春から秋(4月~10月)にかけてのものがほとんどのようですので、2月のこの時期…

三育フーズの黒ゴマクリームで甘く美味しくセサミンを頂きました

黒ごまといえば、大福やドーナツでもよく使われていて、その香ばしい風味と食感が絶品なことで(自分の中で)有名な食材。 今日はそんな美味しすぎる黒ごまのクリームバージョンを紹介したいと思います。 この黒ごまクリームを選んだのは、なんといっても手…

めいらくの飲む大豆でお腹がすっきりしたのであった!

最近よく飲んでいる豆乳です。 ネットで評判だったので、購入したところ、なかなか良い感じで毎日快便になるので、けっこう気に入って飲んでます。 もともと特に便秘気味というわけではないのですが、夜が遅かったり、寝不足が続くとお通じの流れが悪くなる…

神戸フランツ「魔法の壺プリン」のとろけるようなクリーム風味に身も心も・・・

ホワイトデーに神戸フランツのプリンをお返しようということを以前に書いていましたが、まずは自分で実食してから決めようということで、今回取り寄せてみることにしました。 神戸フランツは六甲山で有名な神戸六甲のふもとから始まったスイーツ専門店。 チ…

ローソンのスイーツ系菓子パンを大人買いしてしまいました!

昨夜、ちょっとした買い物に近所のローソンに行ったのですが、目的のものとは全く関係ない菓子パンのコーナーで目が釘付けになってしまいました。 「し、新発売!」 そう。何を隠そう、私は新発売の商品に目がなかったのです。 そのときの菓子パンのコーナー…

ホワイトデーのお返しに贈りたいスイーツランキング

from: taspy.jp バレンタインのお返しに何が良いのか、けっこう悩みます。 前回のバレンタインチョコレートランキングでも色々考えましたが、今度はこちらから贈るほうなので、また別の視点が必要になりますし。 花束とかアクセサリー、食事のほうが良いとい…

ご出産祝いにファミリアの「オルゴールドッグ」とケーニヒスクローネの「くまポチマカデミアナッツ」を贈りました

友人ご夫婦に赤ちゃんが生まれまして。 それも女の子ということで、かなりメロメロの様子。 それはめでたや!ということで、早速出産祝いを贈ることにしました。 何にしようかなと考えていたところ、ちょうどいまNHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」でファ…

森永&リプトン「ショコラ・テ・オレ」と「クリーミー紅茶ラテ」で芳醇な香りを味わう!

リプトンといえば、イエローラベルティーバッグで有名な紅茶メーカーです。 わが家でも昔から紅茶といえばリプトンを飲んできた歴史がありまして、すごく馴染みがあるブランドといえます。 そして相棒の森永もこれまた日本では有数の乳製品メーカー。 そんな…

義理チョコ対決「ペヤングvs一平ちゃん」!バレンタインに贈るならどっちのチョコ焼きそばがいい? 

一時期ネットで話題になったチョコ焼きそば「ペヤングvs一平ちゃん」対決に私も遅ればせながら参戦することにしました。 amazonより バレンタイン前のまさにギリギリ直前という感じなのですが、義理チョコだけにギリギリというところで(もうええっちゅうに…

Zoology(ズーロジー)の動物チョコレート「ゾウガメ」が仲間入りしました!

今回でズーロジーの動物シリーズは3個目になりました。 前回ズーロジー記事では「全シリーズを揃える」とかつぶやいてた記憶がありますが、もちろんそんなことは夢幻の類でございます。 やはり現実には財政とか保管場所とか必要性など諸々の問題があります…

ネスレと伊藤久右衛門がコラボした「キットカット伊藤久右衛門・宇治抹茶」を実食!

商品名が分からずどうしたらいいものかと思ってアマゾンを見ると、メーカー名がそのまま商品名になっていて、お菓子とは関係ないところで「おおお!」と驚いたチョコ実食レビューです。 伊藤久右衛門は少し前に抹茶生チョコを実食して、そのうっすら抹茶風味…

新感覚の和風ブラックサンダーが登場!「もちもちブラックサンダーあずき」を実食!

久しぶりのブラックサンダー記事です。 この間、コンビニに寄った時に、これまた久しぶりにブラックサンダーの新製品をみつけて「おおお!」と即買いしたのですよ。 それが「あずき」と「ゴールドカフェ」なのですが、今日は先に「あずき」のほうをレビュー…

Galler(ガレ―)のプラリネアソートチョコレートで天才ショコラティエの実力を噛みしめる!

ベルギー王室御用達の名門チョコレートブランド「ガレ―」の紹介でございます。 Galler Japan ガレ―は以前からネット上のチョコレート情報でも散見していて興味が深々だったので、ちょうど今回が怒涛のバレンタイン特集ということで、それに合わせて「よっし…

Zoology(ズーロジー)の動物チョコレート「コブタ」と「ゴリラ」のコラボレートが実現!

再びズーロジーシリーズです。前回のマウンテンゴリラに引き続き、コブタちゃんを買ってしまいました。 横になって可愛いコブタ風のチョコレートは、同じシリーズのゴリラと同様に前からネット上で話題になっていて、自分も「おお、可愛いなあ。これも欲しい…

GODIVA(ゴディバ)のチョコレート「ジーバイ ブロンド ソルテッド キャラメル」の鋭い甘さに涙する!

高級チョコレートといわれるものの中でも、とりわけ日本では知名度の高いチョコレートブランド「ゴディバ」。 実店舗もよく見かけますが、普通のチョコレートショップと違って、中でドリンクも販売しているのが面白いですね。 チョコの店だから、ドリンクも…

Zoology(ズーロジー)の動物チョコレート「マウンテンゴリラ」をゲットしたので、さっそく遊んでみました

以前から欲しい欲しいと思っていたズーロジーの動物チョコレートが販売されているお店を偶然見つけました。 関西某所の某ショッピングモールにある雑貨店の店頭に動物チョコシリーズは並べられており、そこにたまたま通りかかって「おおおっ!これはまさにズ…

宇治茶「伊藤久右衛門」の宇治抹茶生チョコレートは想像以上にまろやかだった・・・!

京都の宇治抹茶を使った生チョコーレトです。 茶葉だけでなく、厳選された抹茶を使って、チョコレートやそのほかの商品をコラボレートさせている京都の抹茶系男前ブランドの一つ。(勝手に系列を作ってますが) 上質な茶づくりにこだわり、宇治を代表する生…

サロンドロワイヤルのピーカンナッツチョコレートを食べてキャラメルとナッツの組み合わせに・・・ああっ!!

煽情的なタイトルで始まりました今日のチョコレート記事「サロンドロワイヤル」のピーカンナッツチョコ。 そのタイトル通りに今回ばかりは「ああっ・・・」となりました。 「ああっ・・」の意味は人それぞれに多種多様な捉え方があるかと思いますが、ここで…

神戸フランツ「魔法のショコラスク」はビターなカカオの美味しさが絶妙!

神戸に本拠を持つスイーツショップのショコラスクです。 神戸フランツといえば、チョコレートがメインというよりも、プリンや苺トリュフが売りというイメージがありますが、ホームページを見てみると、工具チョコやアソート、ザッハなど美味しそうなチョコが…

ベルギー王室御用達の本格派チョコレート「レオニダス」のタブレット・カカオニブを実食!

レオニダス その名はスパルタ王で有名なレオニダス1世と同名のチョコレート職人レオニダス・ケステキディス氏によって創業された、歴史あるチョコレートブランド。 レオニダス | ベルギーで最も親しまれている伝統のチョコレート アメリカに移住していたギ…

男目線で選んだ!バレンタインでもらって嬉しいチョコレートランキング!

いよいよバレンタインでございます。 一年に一回、チョコレートを女性から頂ける有り難い日でございます。 そんなもらえるだけでも嬉しい日に、さらに注文をつけて、こんなものが食べたいなあ!という図々しいお願いでございます! そんな男(というよりも、…

とことんオーガニックにこだわった「ステラ」の有機ダークチョコレート(カカオ75%)

原材料の全てが有機食材ということを考えると「やるなステラ、そこまでオーガニックにこだわるのかよ・・」と感嘆すらしてしまう、超本格派ダークチョコレートでございます。 ステラというのはスイスのチョコレートメーカーで、その始まりの歴史は1925年…

英国ボーンマス発祥の紅茶「ドーセットティー」はマイルドで飲み易かった!

タイトルでいきなりネタバレな感がありますが(笑)、今回はチョコレートではなく、その良き友の一つ「紅茶」のレビューです。 今回購入した紅茶は、英国のドーセットティーという名前のブレンドティー。 パッケージデザインがスカイブルーとインド洋の海岸…

The tea room「有機チョコレート」の不思議な味わい

The tea roomという、アメリカのチョコレート会社の製品です。 The Tea Room Home Page 創業者はハインツ・リーマン氏。 高級ホテルで数年働いた後、チョコレートと紅茶をブレンドすることを思いつき、会社を設立したようですね。 チョコレートの受賞歴もあ…

ベルギーの糖質制限チョコレート「バランス ブルーベリー&ストロベリーチョコ」の絶妙な味わい!

長々しいタイトルになりましたが、久しぶりのベルギーチョコでございます。 しかもブルーベリーとストロベリーを使用した贅沢なチョコですよ。 ベルギーの古都ゲントにあるチョコメーカー、クリンゲラ(クリングリー)のチョコレートです。 Klingele Chocola…

今年は酉年!新年を干支チョコレートで祝いましょう!

明けましておめでとうございます。 新年がついにやってまいりました。 新しい年にふさわしい、すがすがしい天候に恵まれた元旦となり、この調子なら今年はすごい調子でグイグイいくことができるぞ!と、わけもなく勢いだけが新年早々、先走っております。 そ…

コンビニ菓子の定番、ボノボン「ブラック」を食べて一年を締めくくろう!

今年も残すところ今日までとなりました。 2016年。 皆様にとってどのような一年でしたか? このブログを初めたのが、今年の1月の末になり、来月でちょうど一年を迎えます。 チョコレートをよく食べるので始めたブログでしたが、今では120記事まで更…

リンツ「エクセレンス・85%カカオ」を食べて官能的な美味しさの虜になる!

久しぶりの海外チョコのレビューです。 最近は国内のチョコ菓子に多くの時間と手間とお金を割いてきただけではなく、チョコ以外のスイーツやお茶にまで手を広げて、いつの間にか「茶の間のグルメブロガー」と化しつつありましたが、元来は海外の珍しいチョコ…

和歌山県知事が推奨!ヤマザキ菓子パンシリーズ「旬のあじ和い収穫祭ケーキサンド」実食レビュー!

近畿限定のケーキサンドです。 仕事帰りによく寄るローソンで発見しました。 山崎パンが製造メーカーとなっている菓子パンですが、この半月サイズのケーキサンドシリーズはこれまでにも山崎パンがスーパーやコンビニを中心に卸してきた、定番のものでもある…

メリーチョコレートカムパニーのショコラコレクションで3種類のプレーンチョコを堪能した!

今日はクリスマスでしたね。 街中はクリスマス一色に塗りたくられておりました。 ケーキを売る声、溢れるような七面鳥パックの数々(鳥たちよすまぬ!)・・ まさに聖夜。 まさに晩餐。 そんな中、新たなチョコを手に入れまして。 メリーのショコラコレクシ…

グリコのビッテ「アイボリーショコラ」とドリップコーヒーとの相性が抜群な理由

”ビッテ” レビューシリーズ第3弾です。 前回はミルクショコラのレビューをお送りしましたが、バリスタの横山さん監修のビッテにも関わらず、むしろ紅茶が合うなどと暴言を吐いてしまい、大変失礼いたしました。 chocoreview.hatenablog.com もちろんコーヒ…

年末の忘年会に向けてチョコをつまむ指が震える「柿の種チョコ」人面百変化

意味不明なタイトルですいません。 でもじきに分かると思います。 特に後半! 人面百変化って? この人何言ってるの? チョコレートで人面とかって、頭おかしいんじゃない? そう思われても仕方のないチョコレビューをたまに綴ることもありますが、それも愛…

Bitte、それはチョコレートがもたらす魔法の言葉・・「グリコのビッテ」ミルクショコラ味

ビッテ第二弾です。 正式にはこちらのほうがオリジナルなのですが、購入した順番的に2番手になってしまいました。ビッテすいません。 さてこのビッテですが、いわずともしれたグリコの誇る「珈琲に合うショコラ」としてチョコレートレビュー界では名のしれ…

茶の間の宇治田原製茶場・深蒸し煎茶で猫の神様が茶湯を味わう!

本当は7福神のはずが、何かの手違いで「3福神」となってしまった前回記事から、はや3分。 出会えるはずの4福猫に出会えなかった心の傷を癒すかのように、今回記事も前回以上にテンション高め、味は優しめにいかせてもらいます。 では参りましょうか、3…

茶の間の宇治田原製茶場・深蒸し煎茶で猫の神様に出会う!

先日、職場の知人のお宅に遊びに行ったときのこと。 知人家族とテーブルを囲んで談笑していると、ふとテーブルの端にあるものが目につきました。 「おっ、ネコのお茶ですか?可愛いなあ」 指さした方向には、ネコを七福神に見立て描いたイラスト入りの紙袋。…

ブルボン「パレットアートチョコレート」でマダガスカル産カカオの芳醇な香りに酔いしれたひと時

ブルボンが贈るおされなパッケージのチョコレートです。 パッションピンクと丸みを帯びたチョコレートのデザインがまるでブティックですね。 女子力高めです。 昼休みにキャーキャー言いながら食べたいです。 少なくとも、おっさんの出る幕はなさそうです。 …

AGFのドリップコーヒー「煎」で感じた、和の心

今日はチョコレートの良き友、コーヒーの紹介です。 ドリップコーヒーで美味いのはないのかと、近所のスーパーで探していたところ、たまたま見つけたのがこの「煎」でした。 最初は「オシャレなコーヒーカップだな」と思って手に取ったのですが、ドリップコ…

カバヤ「薫るブロンドショコラ/カフェ・マキアート」で口の中がエスプレッソに満ちた夜

カフェ・マキアート。 それはイタリアが生んだコーヒーの芸術。 一杯のエスプレッソに描かれた白い絵画の至極・・・・ 出でよ!マキアート卿!! カバヤのブロンドショコラシリーズ第二弾です。 黄金のショコラが目に染みて眩しいでげす。 まずはパッケージ…

期間限定!ユーラクのブラックサンダー「ピンクなグレーゾーン」で柑橘系果実の実力を思い知される

今日のチョコレートも恒例のブラックサンダーシリーズなんですが、なかでも先月の10月に期間限定販売されたフルーツ系のチョコレート菓子です。 ハイ、私はピンクな雷神! そう断言されても、少々返答に困ってしまう実食家でありましたが、新商品とあれば仕…

グリコのビッテ「香ばしショコラ」は、本当にアイスコーヒーによく合った!!

グリコのビッテ「香ばしショコラ」です。 少し前に購入したチョコ菓子ですが、あまりにも印象が強かったので、時季外れになりますが、力を入れて紹介させてもらいます。 まずですね、コンビニでこの商品を見たときから心が踊ってました。 なぜって、表面パッ…

ブラックサンダー史上最強のボリュームを誇る「ダークマター」が同時に全宇宙最強である理由

有楽のブラックサンダーシリーズ「最強」編です。 実はこのブラックサンダーを初めて見た時、ある単語が私の頭の中に閃いたんですよ。 その単語とは、かつて全銀河系を恐怖のどん底に陥れたあの著名な存在の肩書といいましょうか、その著名人は「最強」の称…

有楽『ブラックサンダーきなこ』があまりにも美味しすぎて、思わず俺は・・・

お馴染み恒例のブラックサンダーシリーズです。 コンビニや駄菓子屋では定番の「ちょいヘビ」チョコ菓子ですね。 「ちょいヘビ」というのは、たった今私が作った造語でして、 「ちょいと」 「重い⇒ヘビー」 という意味なんです。 その心は、 「小さいけど食…

石屋製菓の『白い恋人』は濃厚かつ「儚い」味わいだった・・!

北海道自慢のみなさん、ついにやってきましたよ、このときが。 白い恋人です。 利尻山に舞う粉雪を想うひとときです。 北の大地の贈り物です。 ラング・ド・シャ(クッキー)に身悶えする時間です。 ホワイトチョコに涙せよ! いでよ!ホワイトラバー!! な…

明治ホワイトチョコレートのミルキーさは想像を絶するほど甘く切なくそして舌に染みた

今日も煽情的なタイトルです。 最近は少々料理に凝ってましてね、家のあるものを使って色々作ってみようという意欲に駆られてるのですよ。 もちろん男の料理なので、シンプルかつ骨太なやつです。 焼き飯とか焼きご飯とか焼き玉子とか焼きうどんとか、そんな…

不二家「ミルキーチョコレート」で昔懐かしのクリスマスケーキの味を感じる!

お菓子界の永遠のアイコン「ペコちゃん」率いる不二家ミルキーチョコレートの紹介です。 ペコちゃんといえば、舌を出した目のまん丸な女の子のキャラクターとして有名ですが、同時に「ゆるキャラ」の走りとしてもすでに時代の先頭を走っていたという認識で私…

全国ふりかけグランプリ2年連続金賞の「いか昆布」(澤田食品)を実食レビュー!

全国ふりかけグランプリで評判の高かった「いか昆布」を、ようやくこの間アマゾンで取り寄せることにしました。 兵庫県の澤田食品さんが作られている、この生ふりかけは、全国ふりかけグランプリの2014年、2015年の両年で金賞受賞という快挙を成し遂げていま…

森永製菓「焼きチョコ ベイク」を食べて故郷の酵母に思いを馳せる

ダイニングテーブルの端に置いてあった誰かのチョコレートです。 電気ポットの横にそっと置いてあって、 「おいおい、こんなところに置いてちゃ、ポットの熱でチョコレートが溶けちゃうじゃないか」 ともふもふ言いながら箱を冷蔵庫に入れ直しましたが、まっ…

ブルボン「もちもちショコラ・かぼちゃチョコレート」と「栗かぼちゃプリン」実食レビュー!

久しぶりにブルボンの紹介です。最近は色んなタイプのチョコレートが市場に出回っているので、スーパーやコンビニ行くのがなかなか楽しみですね。一週間もすれば、新しい商品が陳列されてるというチョコサイクルの速さに時代の足音を感じます(テキトウです…

グリコ「GABA(ギャバ)・ミルク味」でストレスフリーな生活を取り戻せるか?!

ギャバ再臨です。 今年の2月以来の復活劇です。 chocoreview.hatenablog.com 少し前にデキストリン配合チョコの「リベラ」記事で少し復活の兆しを見せましたが(難消化デキストリンチョコ『グリコのリベラ』とプッチンプリンがコラボ!そしてさらに・・・)…

明治ホルンを食べて地中海のほとりで素敵なひとときを過ごした気になる

明治ホルンです。 正式名称は「ホルン 地中海レモン香るフロマージュ」。 2016年6月14日発売作品です。 こう書くと何だか映画の紹介みたいですね(笑) チョコレートの商品サイトには、こうした詳細説明が書かれているので、遅まきながら、ちょっと取り入れ…