チョコレートそれは禁断の果実の名前

チョコレートやスイーツのレビューブログです。体にいい食べ物・飲み物、健康情報も紹介していきます

スポンサーリンク


ヨーロッパチョコレート

口どけ感が抜群なスイスの『カーギ』再臨!ココナッツバーで南国の香りを味わった!

スイスの「カーギ」レビューです。 前回の「カーギ」から約一年ぶりのレビューになります。 chocoreview.hatenablog.com 前回はミルクバーの実食で「半端ない口どけの良さ」を存分に味わいました。 最初の口当たりの「軽い脂っぽさ」を突き抜けた後にやって…

ベルギーのダークなボール型チョコレート「ガヴァルニ―ボリータスチョコ」で宇宙を感じたのであった!

ホワイトデーのお返しを探しているときに某輸入食材店で見つけたチョコレートです。 ボックスに入っていて積み上げられていたのですが、パッケージの色合いがすごく綺麗でしてな。 これ単体だけでも十分見ごたえがあるのですが、同じものが何十個と積まれて…

Galler(ガレ―)のプラリネアソートチョコレートで天才ショコラティエの実力を噛みしめる!

ベルギー王室御用達の名門チョコレートブランド「ガレ―」の紹介でございます。 Galler Japan ガレ―は以前からネット上のチョコレート情報でも散見していて興味が深々だったので、ちょうど今回が怒涛のバレンタイン特集ということで、それに合わせて「よっし…

GODIVA(ゴディバ)のチョコレート「ジーバイ ブロンド ソルテッド キャラメル」の鋭い甘さに涙する!

高級チョコレートといわれるものの中でも、とりわけ日本では知名度の高いチョコレートブランド「ゴディバ」。 実店舗もよく見かけますが、普通のチョコレートショップと違って、中でドリンクも販売しているのが面白いですね。 チョコの店だから、ドリンクも…

ベルギー王室御用達の本格派チョコレート「レオニダス」のタブレット・カカオニブを実食!

レオニダス その名はスパルタ王で有名なレオニダス1世と同名のチョコレート職人レオニダス・ケステキディス氏によって創業された、歴史あるチョコレートブランド。 レオニダス | ベルギーで最も親しまれている伝統のチョコレート アメリカに移住していたギ…

とことんオーガニックにこだわった「ステラ」の有機ダークチョコレート(カカオ75%)

原材料の全てが有機食材ということを考えると「やるなステラ、そこまでオーガニックにこだわるのかよ・・」と感嘆すらしてしまう、超本格派ダークチョコレートでございます。 ステラというのはスイスのチョコレートメーカーで、その始まりの歴史は1925年…

ベルギーの糖質制限チョコレート「バランス ブルーベリー&ストロベリーチョコ」の絶妙な味わい!

長々しいタイトルになりましたが、久しぶりのベルギーチョコでございます。 しかもブルーベリーとストロベリーを使用した贅沢なチョコですよ。 ベルギーの古都ゲントにあるチョコメーカー、クリンゲラ(クリングリー)のチョコレートです。 Klingele Chocola…

リンツ「エクセレンス・85%カカオ」を食べて官能的な美味しさの虜になる!

久しぶりの海外チョコのレビューです。 最近は国内のチョコ菓子に多くの時間と手間とお金を割いてきただけではなく、チョコ以外のスイーツやお茶にまで手を広げて、いつの間にか「茶の間のグルメブロガー」と化しつつありましたが、元来は海外の珍しいチョコ…

リッタースポーツ「ストロベリーヨーグルト」で乳酸菌をガツガツ味わう!

今年の2月に同じメーカーのチョコレートを取り上げて、はや半年近く。 最近は時の経つのが早いように思えてしまって、「ワシも年をとったなあ・・」と柄にもなく縁側に座って渋茶を飲みながら、膝の上で寝ている猫を撫でて、自慢の盆栽を目を細めて見つめて…

ドロステパステル『オレンジクリスプ』を実食!

7月です。 夏の始まりです。 歩くだけで汗がにじみ出る蒸し暑い日本の夏。 毎年この時期に思うのですが、チョコレートの管理が本当に大変でして。 冷蔵庫に入れずに常温で部屋の中に置いておくと・・・ 溶けること溶岩の如し!!! 固形だったはずのチョコ…

ワインリッヒのウオッカ・レモン・チョコレートでロシアの大地を感じる!

ドイツの名門チョコレートメーカー、ワインリッヒのお酒チョコシリーズです。 店頭ではほかにもラム、シャンパン、ウィスキーのシリーズがあり、しばらくウォッカとともにどれにしようか悩んだのですが、どうせなら一番強いのにしようと思い、ウォッカのチョ…

スイスの『カーギ』ミルクバーは口どけ感がハンパない!!

久しぶりにヨーロッパのチョコレビューです。 そうですね、直近のヨーロッパチョコはチェコ共和国カーラレビューだったと思いますね。 chocoreview.hatenablog.com この後にエスコヤマのモンスターカカオ怒涛の8連発レビューが控えていたので、すっかり欧州…

カーラの「フィノデアロマ」のダークチョコで大人の味を堪能する!

チェコ共和国のカーラ社が贈る、カカオ71%のダークチョコです。 カカオの含有量が71%というのは、カカオ界でもけっこうな濃さで、味のほうもかなり「濃い」のでは?さらにいうと、「苦い」のでは?と想像してしまいます。 いきつけの輸入食料店でこの…

ベルギーの『トレファンハートチョコレート』でコーヒーの威力を思い知る!

もらいもののチョコレートです。 そう。 はるか昔に存在した聖バレンタインデーのチョコレビュー第2弾でございます。 chocoreview.hatenablog.com なぜ今頃?という疑問が出てきますが、 単に忘れていただけです すいません。 頂いた方に深く陳謝です。 とは…

ザクロのチョコレートでザクロの味を初めて知りました

「ダーク&ザクロ」と書かれたチョコレートに惹かれて購入。正式名称は 「ショコラ・ド・プロヴァンス、グルメチョコ、ダーク&ザクロ」 です。 「ザクロ?いちじくみたいなもんか?」 ザクロ未体験の私はパッケージを見ながら脳内でイチジクを連想です。 イ…

コートドール「バー・トリュフ」で王室の味に涙する!!

ベルギー王室御用達の由緒あるチョコレートのお会社「コートドール」のチョコレートです。 独特の風味というか、濃厚な香りがなんともいえずコートドールといいますか、一噛みした後にすぐさまやってくる「フンガー!」とくるカカオールの強い匂いは、一歩間…

デンマークの小枝です!カーレッティーの「ミントスティックチョコ」!

小枝・ザ・デンマークバージョンです。 小枝といえば、日本のお茶の間でも有名な森永の森林系チョコでありますが(そんなジャンルがあるかどうか知らないが)、今日のチョコはその外国版。 小枝が先か、カーレッティーが先か という問題はありますが、どちら…

ドイツNo1のシェアを誇るリッタースポーツを実食!

ドイツのチョコです。ゲルマン戦闘民族の気風を残すように機動性と豪快さを兼ね備えたスポーツ系チョコです。 一見するとタイトルの「リッター」が「リンツ」のシリーズの似ていなくもないので、スイスのチョコかなあと思いましたが・・・・ chocoreview.hat…

ラムールドゥショコラでバレンタインチョコ(義理)のありがたさに涙する!

聖バレンタインデーに職場の方に頂いた貴重なショコラ。 あな嬉しや! もちろん義理でございます。 大和撫子の優しさでございます。 ラムーっていうのよ、ベルギーで有名なチョコなのよ、という声が耳元で聞こえたような気がしましたが、あふれ出る感涙と嗚…

リンツのリンドールは意外な大物チョコレートだった!

スイスの世界的チョコレートブランド、リンツのリンドールです。 海外の有名チョコにも関わらず、値段も手ごろで買い求めやすいリンドール。 今回買い求めたのは、市場でもよく出回っている袋詰めのタイプではなく、3つ入りのミニサイズです。値段もたしか30…

LACASA(ラカーサ)の「ダーク&オレンジ」チョコバーを実食!

スペインのチョコバーです。 パッケージのオレンジカラーがスペインのお国カラーをそのまんま示しているようですごくいい感じです。 オレンジ色好きなんですよね、自分も。 見てるだけでなんだか元気が出ますから。 さてさて、こちらのメーカーのチョコバー…

キャドバリーの濃いチョコバーを実食!

パープルブルーのパッケージが気に入り購入。 パープル(紫)というと高貴な色使いなので、この色が好きな自分はひょっとしたら前世は〇〇〇なのかもしれん!(〇部分は想像に任せます)と激しい妄想を抱きながら、激しい足取りでレジに持っていきました。 …

ベルジャンの「ミルク&レモン」チョコレートを実食!

お菓子の国ベルギーのチョコレートです。 レモン風味という文句に魅かれて買いましたが、正確には「ミルク&レモン味」ですね。 確かにレモンの風味はあります。でも原材料にレモンそのものは配合されていないようで、あくまでレモン香料という形で参加。 香…

ドイツのアイス風チョコレート、トランフ『シュトラッツェテッラ』を実食です!

輸入食品系スーパーでボタン風の形が気になって購入しました。 白い色もなんだかアルプスの雪山をイメージするようで、見た目もヨーロッパ風味満点です。 パッケージの裏側を見ると、 「カリッとした食感の香ばしいカカオチップをまぶしたホワイトとミルクの…

ICAM(イカム)のヘーゼルナッツチョコレート

イタリアのイカム社のチョコです。 パッケージに目を引かれたので購入しました^^ 緑の包装紙が目に優しくていい感じです。 ヘーゼルナッツはチョコレートに使用されることは多いですが、こちらのメーカーのものはどんな感じでしょう? 早速実食してみまし…