読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートとゆかいな仲間たち

チョコレート&スイーツときどきグルメのレビューブログです。コーヒーや紅茶などのお茶系も紹介します。

スポンサーリンク


Bitte、それはチョコレートがもたらす魔法の言葉・・「グリコのビッテ」ミルクショコラ味

ビッテ第二弾です。 正式にはこちらのほうがオリジナルなのですが、購入した順番的に2番手になってしまいました。ビッテすいません。 さてこのビッテですが、いわずともしれたグリコの誇る「珈琲に合うショコラ」としてチョコレートレビュー界では名のしれ…

茶の間の宇治田原製茶場・深蒸し煎茶で猫の神様が茶湯を味わう!

本当は7福神のはずが、何かの手違いで「3福神」となってしまった前回記事から、はや3分。 出会えるはずの4福猫に出会えなかった心の傷を癒すかのように、今回記事も前回以上にテンション高め、味は優しめにいかせてもらいます。 では参りましょうか、3…

茶の間の宇治田原製茶場・深蒸し煎茶で猫の神様に出会う!

先日、職場の知人のお宅に遊びに行ったときのこと。 知人家族とテーブルを囲んで談笑していると、ふとテーブルの端にあるものが目につきました。 「おっ、ネコのお茶ですか?可愛いなあ」 指さした方向には、ネコを七福神に見立て描いたイラスト入りの紙袋。…

ブルボン「パレットアートチョコレート」でマダガスカル産カカオの芳醇な香りに酔いしれたひと時

ブルボンが贈るおされなパッケージのチョコレートです。 パッションピンクと丸みを帯びたチョコレートのデザインがまるでブティックですね。 女子力高めです。 昼休みにキャーキャー言いながら食べたいです。 少なくとも、おっさんの出る幕はなさそうです。 …

AGFのドリップコーヒー「煎」で感じた、和の心

今日はチョコレートの良き友、コーヒーの紹介です。 ドリップコーヒーで美味いのはないのかと、近所のスーパーで探していたところ、たまたま見つけたのがこの「煎」でした。 最初は「オシャレなコーヒーカップだな」と思って手に取ったのですが、ドリップコ…

カバヤ「薫るブロンドショコラ/カフェ・マキアート」で口の中がエスプレッソに満ちた夜

カフェ・マキアート。 それはイタリアが生んだコーヒーの芸術。 一杯のエスプレッソに描かれた白い絵画の至極・・・・ 出でよ!マキアート卿!! カバヤのブロンドショコラシリーズ第二弾です。 黄金のショコラが目に染みて眩しいでげす。 まずはパッケージ…

期間限定!ユーラクのブラックサンダー「ピンクなグレーゾーン」で柑橘系果実の実力を思い知される

今日のチョコレートも恒例のブラックサンダーシリーズなんですが、なかでも先月の10月に期間限定販売されたフルーツ系のチョコレート菓子です。 ハイ、私はピンクな雷神! そう断言されても、少々返答に困ってしまう実食家でありましたが、新商品とあれば仕…

グリコのビッテ「香ばしショコラ」は、本当にアイスコーヒーによく合った!!

グリコのビッテ「香ばしショコラ」です。 少し前に購入したチョコ菓子ですが、あまりにも印象が強かったので、時季外れになりますが、力を入れて紹介させてもらいます。 まずですね、コンビニでこの商品を見たときから心が踊ってました。 なぜって、表面パッ…

ブラックサンダー史上最強のボリュームを誇る「ダークマター」が同時に全宇宙最強である理由

有楽のブラックサンダーシリーズ「最強」編です。 実はこのブラックサンダーを初めて見た時、ある単語が私の頭の中に閃いたんですよ。 その単語とは、かつて全銀河系を恐怖のどん底に陥れたあの著名な存在の肩書といいましょうか、その著名人は「最強」の称…

有楽『ブラックサンダーきなこ』があまりにも美味しすぎて、思わず俺は・・・

お馴染み恒例のブラックサンダーシリーズです。 コンビニや駄菓子屋では定番の「ちょいヘビ」チョコ菓子ですね。 「ちょいヘビ」というのは、たった今私が作った造語でして、 「ちょいと」 「重い⇒ヘビー」 という意味なんです。 その心は、 「小さいけど食…

石屋製菓の『白い恋人』は濃厚かつ「儚い」味わいだった・・!

北海道自慢のみなさん、ついにやってきましたよ、このときが。 白い恋人です。 利尻山に舞う粉雪を想うひとときです。 北の大地の贈り物です。 ラング・ド・シャ(クッキー)に身悶えする時間です。 ホワイトチョコに涙せよ! いでよ!ホワイトラバー!! な…

チョコレート応用シリーズ「明治ホワイトチョコのトースト乗せ」

チョコレート応用シリーズです。 今回は明治のホワイトチョコレート。 板チョコタイプのシンプルで調理に利用しやすい形状が特徴的ですね。 今回の応用はもちろん「トースト乗せ」。 簡単だけど、チョコの旨みがもっとも分かりやすい「オン・ザ・トースト」…

明治ホワイトチョコレートのミルキーさは想像を絶するほど甘く切なく・・・そして舌に染みた

明治のホワイトチョコレートです。 数あるチョコレートの中でも最もシンプルな板チョコタイプですね。 明治が誇る伝統のチョコなのだとか。 catalog-p.meiji.co.jp シンプルだけに応用が効きやすいチョコレートといいましょうか、お菓子の材料にも使ったりす…

不二家「ミルキーチョコレート」で昔懐かしのクリスマスケーキの味を感じる!

お菓子界の永遠のアイコン「ペコちゃん」率いる不二家ミルキーチョコレートの紹介です。 ペコちゃんといえば、舌を出した目のまん丸な女の子のキャラクターとして有名ですが、同時に「ゆるキャラ」の走りとしてもすでに時代の先頭を走っていたという認識で私…

全国ふりかけグランプリ2年連続金賞の「いか昆布」(澤田食品)を実食レビュー!

全国ふりかけグランプリで評判の高かった「いか昆布」を、ようやくこの間アマゾンで取り寄せることにしました。 兵庫県の澤田食品さんが作られている、この生ふりかけは、全国ふりかけグランプリの2014年、2015年の両年で金賞受賞という快挙を成し遂げていま…

森永製菓「焼きチョコ ベイク」を食べて故郷の酵母に思いを馳せる

ダイニングテーブルの端に置いてあった誰かのチョコレートです。 電気ポットの横にそっと置いてあって、 「おいおい、こんなところに置いてちゃ、ポットの熱でチョコレートが溶けちゃうじゃないか」 ともふもふ言いながら箱を冷蔵庫に入れ直しましたが、まっ…

ブルボン「もちもちショコラ・かぼちゃチョコレート」と「栗かぼちゃプリン」実食レビュー!

久しぶりにブルボンの紹介です。最近は色んなタイプのチョコレートが市場に出回っているので、スーパーやコンビニ行くのがなかなか楽しみですね。一週間もすれば、新しい商品が陳列されてるというチョコサイクルの速さに時代の足音を感じます(テキトウです…

チョコレート応用シリーズ「グリコ・ギャバミルクのトースト乗せ」

ギャバミルクチョコで腸内を掃除した後は、ストレスフリーな状態でさらにギャバを試してみましょう。 chocoreview.hatenablog.com といいつつ、いつものトースト乗せです。 溶けたチョコを焼きたてのトーストの上に塗って食べる例のあれ。 トーストは朝食の…

グリコ「GABA(ギャバ)・ミルク味」でストレスフリーな生活を取り戻せるか?!

ギャバ再臨です。 今年の2月以来の復活劇です。 chocoreview.hatenablog.com 少し前にデキストリン配合チョコの「リベラ」記事で少し復活の兆しを見せましたが(難消化デキストリンチョコ『グリコのリベラ』とプッチンプリンがコラボ!そしてさらに・・・)…

明治ホルンを食べて地中海のほとりで素敵なひとときを過ごした気になる

明治ホルンです。 正式名称は「ホルン 地中海レモン香るフロマージュ」。 2016年6月14日発売作品です。 こう書くと何だか映画の紹介みたいですね(笑) チョコレートの商品サイトには、こうした詳細説明が書かれているので、遅まきながら、ちょっと取り入れ…

チョコレート応用シリーズ「キットカット・パンプキン味のオーブントースター焼き」

前回キットカットパンプキン味で、そのパーティーすぅいーとな甘さを堪能した後は、いよいよメーカー推奨の「オーブントースター焼き」の突入です。 chocoreview.hatenablog.com 袋の裏側にパーティー仕様の食べた方が掲載されている食べ方ですが、これがな…

キットカットでハロウィン祭りだ!!パンプキン・プリン味をたんまり実食!

ハロウィンの季節が近づいてまいりました! 毎年10月はパンプキンパーティーをしようぜ!と一人騒ぐのですが、家族の誰もそれに賛成しないので、仕方なくかぼちゃの煮っ転がしを毎年自分で作って「わーーい!」と騒いで喰らっております。 とはいえ、日本人…

史上最強の炭酸水『サントリー南アルプス天然水スパークリング』の喉越し感はハンパじゃない!!

夏も過ぎ、秋に差し掛かろうとする9月も末。 あたりの景色は徐々に変わり、空も木々も模様替えの季節になってきています。 そんな中、私の喉は相変わらずパンチのある飲み物を求めており、それはたとえ冬になったとしても夏のそれと同じ喉越し刺激感に飢える…

明治マーブルチョコレートはやっぱり美味い!そしてその粒チョコ誕生には深い歴史と背景があった!

長いタイトルで釣られてきた人、すいません。 最初は明治マーブルチョコレートだけのレビューにするつもりだったんですが、粒チョコの歴史を調べてみると案外奥行きのある背景があったので、タイトルからちょっと文字数を増やしてみました。 まあ、まずはタ…

不二家LOOK「ハバネロチョコ」で口の中をヒリリ、とさせる!

不二家LOOKの新作チョコ「ハバネロチョコレート」です。 ハバネロといえば、かつて一世を風靡した「暴君ハバネロ」が有名ですね。 暴君ハバネロは、東ハトが誇る激辛スナック菓子ですが、その主役を飾るハバネロは中央アメリカ~南アメリカにかけての地域を…

チョコレート応用シリーズ「グリコ・リベラのトースト乗せ」

前回リベラのトースト乗せです。 腸内環境を整える!難消化デキストリンチョコ『グリコのリベラ』を実食! 比較的あっさりとしたチョコの風味だったので、トーストとの爽やかな相性が期待できるところですよね。 いったいどんな味わいになるのか? ではトラ…

腸内環境を整える!難消化デキストリンチョコ『グリコのリベラ』を実食!

難消化デキストリン。それは便秘に悩む現代人類への福音そのものだった・・・などといきなり聖書っぽい表現で始まりましたが、そうなのです。グリコが贈るヘルシー系チョコレートレビューの第2弾なのです!第一弾はグリコGABAでした。これがまたこのブ…

「チロルチョコ ウルトラレモン」を食べて、顔が梅干しレモンになる!!

チロルチョコシリーズのチョコにあってチョコにあらずな「ウルトラレモン」の登場です。 なぜチョコにあってチョコでないかというと、土台の部分にカカオを感じないからなんですね。 カカオが入ってるかどうかというのは、チョコであるかどうかを判断するの…

チョコレート応用シリーズ 「明治ブラックチョコレートのトースト乗せ」

伝統の明治の板チョコ「ブラック」のクッキング編です。 カカオマスがたっぷり使われた明治の看板チョコは、 「調理して良し」 「食べて良し」 「コーヒーに入れて混ぜて良し!」 なチョコレート界の3大「よし!」を見事にクリアした伝統の応用力を持ってい…

明治の板チョコレートで伝統のブラックチョコを味わう!

いよいよ9月に突入しました。 暑さはまだまだ続いていますが、吹き抜ける風が心ばかり涼しくなってきているのは、まさに秋の兆し。 そんなときに食べるチョコレートの味は、食の秋というにふさわしく、どの季節にもまして美味というものですね。 そんな中で…

ヒントミント「アイロニーブラックラベル・チョコレートミント」のハーブな甘さを実食!

台風が近づいてきているせいか、ここしばらくは暑さがずいぶん和らいだ夏の終わりです。 あと一週間で夏は終焉を迎えるわけですが、みなさん如何お過ごしですか? 世間的にはリオオリンピック陸上リレー400m決勝で日本男子が初の銀メダル獲得で沸いたり…

明治『たけのこの里 レモンタルト味』を実食!

久しぶりの普通の記事タイトルです。 いつもならここで「~を感じる!」とか「~に涙する!」とかの、およそスイーツの感想レビューにふさわしくない仰々しい形容詞を使って場を盛り上げようと画策するのですが(一人勝手に)、今回はそういう舞台装置が必要…

カバヤ『禁断のコーラ』で禁断のシュワシュワフレーバーを味わう!

コンビニで発見した新製品です。 7月26日にカバヤから発売された禁断の准チョコレート菓子は、パッケージからしてアブノーマルな「秘密の小部屋」風の雰囲気を醸し出しております。 カバヤといえば、以前にもこのブログで「薫るブロンドショコラ」を取り上げ…

ブレットナイフでアボガドトーストを作ってみた!

朝食はいつもトーストを焼いて食べているのですが、そのときに重宝してるのが、このブレットナイフ。 前から家にあったもので、メーカーがどこのものなのか分からないのですが、これが結構良く切れてですね。 最初はパン専用で切ってたのですが、ある日、肉…

明治コーヒービート「薫るエスプレッソブレンド」は珈琲豆とそっくりだった!!

コンビニ購入の粒タイプチョコです。 ほかの駄菓子系チョコと一緒にまとめて買ったので、最初は印象に残りませんでした。 実食するときに「おお、そういえばこんなのあったなー」くらいの軽い感覚というか。 ところがですね このチョコがえらいことをしてく…

キレートレモンで夏の喉の渇きを癒そう!

照り付ける日差しと連日の猛暑で体表面がからからに乾いて潤い成分ゼロになった、ドライ人間のじゅんたろうです。 カラッとした暑さならまだ良いのですが、日本の夏は湿気を帯びているので、発汗がさらにマックスになるというこの地獄絵図。 こんなときに飲…

チョコレート応用シリーズ「明治チョコレート効果オレンジ&大豆パフでアートを作る!」

チョコレート応用編です。 今回の応用はずばり「アート」。 チョコレートを使ってアート空間を作り上げようとという試みは、数年前から国家主導のチョコレートプロジェクトの一環として、すでに数多くの企業や研究者が参加して推進されて・・・ そんなわけは…

明治チョコレート効果の「オレンジ&大豆パフ」でビターなカカオと爽やかな果実の風味を!

健康食品系チョコレート菓子として、つとに有名な明治製菓さんの「チョコレート効果」シリーズレビューの第二弾です。 前回のチョコレート効果は95%の高濃度カカオのビターな味わいをがっつりと味わったのですが、今回はフルーツ入りということで、ずいぶ…

ブルボンの「濃厚ココナッツミルクチョコ」でストレスが軽減してお腹もすっきりした!!

ブルボンのミニシリーズです。 今日の記事タイトルに「アルフォート」と書きそうになったくらい、そっくりな見た目です。 ココナッツといえば、「ココナッツオイル」で数年前に流行ったような気がしますが、今でもいろんなショップでもよく見ますし、ネット…

リッタースポーツ「ストロベリーヨーグルト」で乳酸菌をガツガツ味わう!

今年の2月に同じメーカーのチョコレートを取り上げて、はや半年近く。 最近は時の経つのが早いように思えてしまって、「ワシも年をとったなあ・・」と柄にもなく縁側に座って渋茶を飲みながら、膝の上で寝ている猫を撫でて、自慢の盆栽を目を細めて見つめて…

口当たりがまろやかな Kia Ora Organicsの「オーガニック炭酸ドリンク」!

夏といえば、炭酸ドリンクが鉄板で、とにかく喉が渇いたら炭酸を飲めば「スーッ」と暑さが喉の奥から癒される感じがして、子供の頃から愛飲しまくっていますね。 というのも、二酸化炭素の水溶液である炭酸水には物体を冷やす効果があるので、ビールやコーラ…

チロルチョコ「パパイヤレモン」の魅力は爽やかな夏の酸っぱさ!

本格的な夏の暑さが到来した7月も後半戦。 照り付ける太陽の日差しの強さがハンパなく、外を歩いてると汗がダラダラ出てくるので「これはいかん!」と近くにあるコンビニにガガッ!と駆けこんで「ふぅ~」と涼をとることもしばしば。 店内の外気温とは裏腹…

夏の暑い夜に『ネスカフェ・ゴールドブレンド・ボトルコーヒー』はどうでしょう?

前回はホーマーの無糖アイスコーヒーを紹介しましたが、今日はその第二弾という感じで、ネスカフェのゴールドブランド「コク深め」ボトルコーヒー無糖をレビューしたいと思います。 CMでおなじみのネスカフェゴールドブレンド ネスカフェゴールドブレンドと…

「ブラックサンダー×ファンタ」爽快オレンジ味で口の中が懐かしさで一杯になる!!

久々にきましたユーラクのブラックサンダー!! このブログでも何度か取り上げたブラックサンダーシリーズですが、今回はなななな、なんと、ファンタオレンジとのコラボレーションでございます!! ファンタといえば、子供の頃、本当によく飲んだものです。 …

えひめみかんいよかんジュースは濃いけど、あっさり美味しい!

お中元で頂いたJA全農のえひめいよかんジュースです。 愛媛県特産の「温州みかん」と「いよかん」をそのまま使った果汁100%の強力天然無添加ジュースの味は、本当に自然そのままで、ワイルドでアグレッシブな口当たりを演出してくれました。 一口目はト…

ホーマーのアイスコーヒーは安くて美味い!!

夏!夏です! 夏といえばアイスコーヒー、アイスコーヒーといえばホーマー! とは人によりますが(笑)、個人的には最近の自分のお気に入りです。 ネットでまとめ購入したんですが、何より魅かれたのが「珈琲専門店用」の売り文句。 専門店に卸してるんだっ…

チョコレート応用シリーズ「グリコメンズポッキーのコーヒーゼリー仕立て、その他」

前回記事で取り上げた「グリコメンズポッキー」のスピンオフ編です。 chocoreview.hatenablog.com 今回はゼリーとポッキーを絡めてみようかと。 でもその前にゼリーのレビューに少々お付き合いください。 雪印メグミルクさんのコーヒーゼリーです。 アイスや…

グリコ『ハンディポッキーメンズ』で男のポッキーを満喫する!

夏の暑さが本格的に到来した感のある7月前半戦に、あえて大人の苦さを追求しようとする行為は果たして真のチャレンジャーといえるのか、それとも単なる愚か者なのだろうか・・・ 夏の暑さはチョコレートにとって天敵だと知って、あえて炎天下の下で食べる板…

『森永ミルクキャラメルほろさくガレット』はアイスコーヒーと相性がいい!

森永ミルクキャラメル味ベースのほろさくガレット。 「ガレット」ってなんじゃ?と思って調べると、 「フランスのブルターニュ地方の小麦粉で作られる薄焼きクッキー」 とのことのようですね。 いや、このキャラメルケーキは薄焼きじゃなかったけど。 むしろ…

森永チョコボールグランデは一つ一つの味が凄いことになってる!

森永チョコボールのグランデ(デカい)バージョンです。 チョコボールといえば、子供の頃に本当によく食べたチョコ系菓子のひとつ。 小さいけど、噛み応えがあって、あまりにも美味しいので、しまいにはボックスの先っちょに口をつけて「グイッ」と一気飲み…