読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートとゆかいな仲間たち

チョコレート&スイーツときどきグルメのレビューブログです。コーヒーや紅茶などのお茶系も紹介します。

スポンサーリンク


ユニカフェのモカブレンドで大人のコクを味わう!

スポンサーリンク

前回のユニカフェスペシャルブレンドレビューで、そのバランスの取れたマイルドな味わいに、「う~ん、マンダム」と30年以上前の流行フレーズを口ずさんだりしましたが、モカはそれ以上に「う~ん、超マンダム」なテイスティングの結果となりました。  

chocoreview.hatenablog.com 

十二分にチョコにフィットするノーマルかつ癖のない味わいのスペシャルブレンドの味わいに対し、今回のモカはそのチョコレートとの相性の雰囲気は如何なものになるでしょう?

 

モカの歴史と現在

 

まずはモカの名前の由来に少々触れていきましょう。

 

イエメン共和国の港町である。アラビア半島南西端にあり、紅海に面している。イエメン共和国の首都サナアの外港。かつてモカの港からは、イエメン産のコーヒー豆の他、対岸のエチオピア産の豆も一緒に輸出されたため、両国産のコーヒー豆を合わせて「モカ」と呼んでいる。

 

エチオピア産は、シダモ (Sidamo)、ハラー (Harrah)、ディマ、レケンプティなど、収穫地名をつけて販売されることが多い。焙煎・抽出後のコーヒーは苦みが少ない代わりに酸味が非常に強く、フルーティーな香りがある。

 

モカコーヒーは、フルーティーな香りと強い酸味が特長で、比較的高価なモカ・マタリはストレートで飲まれることが多いが、エチオピア産はブラジルなど苦みが強い豆とブレンドされることが多い。特に苦みの強い、ジャワ産ロブスタ種とのブレンドは、モカジャバとして親しまれている。

 

2008年5月日本で、エチオピア産コーヒー生豆から基準値を超える有害成分が検出された事から輸入が規制され、日本国内では非常に手に入りにくくなった 

 (モカ - Wikipediaより)

 

てっきりコーヒー豆の名前かと思っていたので、地名だったとは驚きでした。日本風に言うと、サツマイモの「種子島」みたいなもんでしょうか。 

最後の引用で、エチオピア産の輸入規制について書かれてましたが、ネット検索してみると、当該の豆の確保が難しくなっているとの情報をちらほら見ました。でもスターバックスのサイトを見ると、普通に販売されてるようなので、8年後の現在はさすがに改善されてるようですね。 

www.starbucks.co.jp 

JICA(国際協力機構)は2008年のエチオピアの残留農薬問題に対して、特別チームを作って現地に派遣し、日本とエチオピア政府の共同で農産物品質管理を行っているようです。数年間のこの働きが身を結んで、現在のエチオピア産コーヒー豆の再輸入につながっているのかもしれません。 

安全なエチオピアコーヒーを日本に!-農薬検査のプロフェッショナル人材を育てる- - 世界HOTアングル 

ここまでモカの歴史とその語の経緯を、柄にもなくまじめに語ってきたわけですが、今日レビューするユニカフェのモカブレンドももちろん、エチオピア産のものが含まれております。

 

ブレンドということですから、ほかの産地国との合わせ技になっているのでしょう。しかしモカの風味と香りは産地で変わることなく深い味わいを保っているのだ!と強く信じながら、このあたりで実飲レビューにいこうかと思います。

 

実飲タイム

 

前回と同様、アマゾンで到着です。

 

 

中の梱包ボックスも同じ。

 

 

スペシャルブレンドはブルーでしたが、モカは赤ですね。

情熱のレッドです。

 

 

 

ぎっちり詰まってます。いい仕事してます。(梱包の係りの人) 

モカブレンド御大の登場。

 

  

豆の原産地は「エチオピア、インドネシアその他だぜよ!」と明記されております。

 

 

パッケージを開封。

 

 

いきなり甘く香ばしい豆の香りが漂ってきます。これがフルーティーなフレーバーというやつでしょうか?

ジッパーを開けると、さらにストロングな香りがマイノーズを直撃!

 

 

お湯を入れて実飲セットオン。

 

 

できあがり!

 

 

いい色だしてます。

一見すると、漆黒の弾丸という感じですが、その実、わずかにブラウンがかってます。たぶんこれがモカの素肌です。褐色の野生児です。 

「うむ」 

一言頷いてズズッとひとすすりです。

あたかも縁側の日本茶みたいなシチュエーションですが、脳内では完全に高級コンドミニアムのバルコニーからシリコンバレーを見下ろすIT長者の気分です。 

「!」 

途端に動きを止めるIT長者。

 

(封を開けたときの生の強い香りがなくなって、よりマイルドで飲みたい気分を誘うフレーバーが湯気が漂う!)

 

カップを持つ指が震えだし、たちまちその表情に驚愕と喜びが同時に浮かび上がる。このままではいけない、なぜかそんな気分になって、続けてずずと飲んだ。 

「こっ、この味は!」 

再びカップを持つ指が震えだし、両目がグワッと見開いた。 

(間違いない!) 

確信を得た長者は、それまでかけていたカリフォルニアモデルのレイバンサングラスを外すや否や、大きく叫んだ。

  

「スーパーマンダムだす!」

 

ほのかに苦い風味とコクのある味わいが実にマンダムだす!(またかよ!)

口の中に広がる風味だけでなく、鼻に抜ける香味もリアルに心地よいでげす! 

噂のフルーティーな香りは、甘みのある味わいのことを指すと思われますが、これはチョコレートの、いや、カカオ独特の苦みや風味を引き立てる働きがかなりあるとお見受けいたしますぜカカオマスマダム!

 

ということで

 

ユニカフェのモカブレンドはチョコレートに非常によく合うと断言します。

特に甘くて濃い系。

これ鉄板だす。 

楽天市場

 

おススメ記事

AGFのドリップコーヒー「煎」で感じた、和の心

夏の暑い夜に『ネスカフェゴールドブレンド・ボトルコーヒー』はどうでしょう?

ホーマーのアイスコーヒーは安くて美味い!!