読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートとゆかいな仲間たち

チョコレート&スイーツときどきグルメのレビューブログです。コーヒーや紅茶などのお茶系も紹介します。

スポンサーリンク


森永チョコボールグランデは一つ一つの味が凄いことになってる!

スポンサーリンク

森永チョコボールのグランデ(デカい)バージョンです。 

チョコボールといえば、子供の頃に本当によく食べたチョコ系菓子のひとつ。

小さいけど、噛み応えがあって、あまりにも美味しいので、しまいにはボックスの先っちょに口をつけて「グイッ」と一気飲みならぬ、一気食いをしましたっけねえ。(遠い目)

森永製菓 チョコボール<ピーナッツ> 28g×20箱 

最近は大人向けのチョコが人気があって、メーカーさんもこぞって様々な種類の「大人チョコ」を販売されてます。

特に昔その頃の子供たちがよく食べてた人気ブランドの菓子を大人向けに改良している商品をスーパーやコンビニでよく見かけますね。(例:明治のたけのこ・きのこシリーズ、森永小枝、グリコのポッキー、ネスレのキットカットetc...)

こういうのを見ると、あの頃の昔懐かしい味を思い出して、もうすっかりチョコ菓子から卒業して久しいおじさんおばさんも、あの頃を思い出して「久しぶりに一つ食べてみようか」と手に取ってレジに持っていく風景も想像できるわけですねえ。

 

チョコボールグランデの実力

 

まずはご覧頂こう。森永チョコボールグランデの公式サイトを・・・

 

www.morinaga.co.jp

 

すでにプレゼント期間は終わっていますが、グランデたちの種類や中身を図解つきで詳しく説明してくれていますね。

この中で今日実食するのは、チョコボールグランデ「ヘーゼルナッツ&プラリネ」。

  

プラリネ入りヘーゼルナッツチョコレートの中に、ヘーゼルナッツ、シリアル、フィヤンテーヌ、3種食感系具材が入った、味わい豊かなチョコボールです。

  

食感系具材とな!!

 

まずはそこに魅かれましたがな、はい。

ほかにも今日のチョコボールに入っている「プラリネ、ヘーゼルナッツ、シリアル、フィヤンテーヌ」のうち、個人的に意味不明だったのが、フィヤンテーヌ。

 

フィヤンテーヌ????

 

もう一方のプラリネは以前エスコヤマのチョコレートレビューで説明したような気がしますが、フィヤンテーヌとはさて・・・・

  

フィヤンテーヌ

Brisures creêpes dentellesとも言い、薄く焼いたクレープのようなものを砕いたとても薄いかけらです。初めはボンボン・オ・ショコラのセンターとして使っていましたが、その後、お菓子にも使うようになりました。お菓子に使うとサクサク、カサカサといった食感が生まれるのです。水分のある生クリームのガナッシュやムースに使うと湿気ってしまいますので水分のないものに使います。(フイヤンティーヌより)

           

プラリネ

焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツやアーモンド)に加熱した砂糖を和えてカラメル化(カラメリゼ)したもの。製菓原料として使用される。 粉砕・ペースト化したものや、焙煎したナッツのペーストと砂糖との混合物を指すこともある。(プラリネ - Wikipediaより)

  

つまりは、どちらも細かく砕いたクラッシュガジガジズということのようですね。(懐かしいです、クラッシュギャルズ) 

ではいい加減、次のターンで実食レビューといきましょう。

 

 

実食タイム

 

さて、実食の時間がやってまいりました。

今日のチョコボールグランデは、オーバーアラフォー世代なら確実に子供の頃に口にしていたチョコボールの進化形のはず。 

しかもその食感がさらにパワーアップしたということのみならず、味そのものもググッと上向きに大人向けに仕様が変えられているので、これはもう期待で胸がバッコバッコ膨らむというものです。

 


 

まずは表と裏を。

何事も物事を眺めるときは、表と裏をしっかり見据えるということが大切です。

でないと物事の表裏が見極められないですからね。

表と裏といえば、大河ドラマ「真田丸」で千利休がこの間の放送で切腹させられてしまいましたが、利休の意思を継いだ弟子たちが茶の道を営々と後世に伝えていて、今では表千家と裏千家と別れて茶道界をリードしておられるようです。

 

kenyu.red

 

このときの利休もしっかり表と裏を見極めて秀吉との折衝に挑んでいれば、ああいう最後を迎えることもなかっただろうなあと思いますし、そう思えばこそ、後に伝えられた茶の流派が表と裏に別れてるのも、初代の悔しい思いを二度と繰り返すまいという戒めを込めてあえてリスクを分散させたのでは?と勝手に想像しています。

なので、今日外出して横断歩道で信号待ちしているときに、シャツの表と裏を間違えて来ていたことを気付いた私は「裏千家」の流れを汲んでいる、ということは考えられないでしょうか?

 

えっ?

ぜんぜん考えられんわっ!って? 

分かりました。

ではこのへんでさっさと実食レビューを致します。

 

 

じゃーん!という感じの観音開き。

通常のチョコボールの大きさのおよそ1.5倍のグランデ(大きさ)が目いっぱいに箱の中で躍動して燃え盛っています。

 

 

綺麗な球体のグランデたち。

一見すると、ただのグランデなチョコボールにすぎないのですが、その実力たるや、想像をはるかに越える味わいと力強さならびにあまねく普遍性を実食家の口の中で展開することになろうとは、いまこの時点では分かるはずもなかったのです。

 

 

一つに絞っておきましたが、相変わらずごくごくふつーのチョコボールですね。

触感はたしかに通常チョコボールよりも手ごたえはあるのすが、ボール全体から醸し出す雰囲気はまるでそのへん歩いてる普通のおっさんレベルです。

特別感とかスター性などミジンコも感じられませんぬ。

 

 

おっと!!

ここらでそろそ実力の一端を垣間見せましたかねー!

なぜなら割るときの困難さ!

パンナイフで綺麗に割るつもりが、想像以上の食材感のためにナイフを持つ腕がしなり、骨が鳴って血管が浮かび上がること朝青龍のごとし!

「えええいっ!」

と全身の力を込めてパンナイフにエナジーをすべて放り込むと、

「ポコリ」

と音をたてて、きれいに割れました。

 

(ふうっ)

 

額に滲んだ汗を腕で拭うと、実食家は次なる行動に出ようと、割れたボールの一つを指でつまんで口の中にさっさと放り込みました。

 

「ガジリ」

 

(ほう)

 

心地よい歯ごたえ感が実食家の脳下垂体を刺激することインスリンのごとし!

さらにその味の濃さが舌粘膜をカカオビターでひたひたと浸し揚げた上に、そこから吸い上げられたカカオ粒子が大脳皮質味覚領域まで侵入していまやすっかり私の脳みそは、

 

チョコプリン体

 

と化しておりました。 

そしてさらに!! 

いつも私が提唱する「ガジガジ食感」が見事なまでに結晶化したチョコボールグランデを食べるときの幸福感といったら、そらー、あぁた!! 

しかし、あれですね。

食べ終わってから、ふと考えたのが、

「このチョコって、めっちゃパワーがあるし、一つ一つの味がしっかりしてて、それだけで独立して世界のどこでも通用しそうな迫力をもっているのだから、彼が在籍しているカカオ菓子業界という狭い世界だけに、この偉大な才能を留めておいてよいものだろうか?」

ということなんですね。

いってみれば、才能ある若者を見つけたときの村の古老の心境のようですなあ。 

なのでね、私はこう思ったわけなんですよ。

「お菓子としてだけではなく、ほかの用途にも使ってあげるのもよいんじゃなかろうか?」と。 

そう。

私、決めたんです。

チョコボールを広い世界に解き放ってあげようって。

 

 

チョコボールグランデ、旅に出る

 

チョコ村の村長たる私が決めたのは、チョコボールグランデの才能を生かせる環境を探してあげることなんですね。

なのでいろんなシチュエーションを想定してみました。 

 

・プロ野球の試合でボールボーイに無理やり渡す

・次回ワールドカップ公式ボールとしてFIFAに申請する

・ボーリング場で隣のレーンのボール置き場にそっと混ぜておく

・嫌な上司の足元にばらまいて廊下でこけるのを見て笑う

・いろんな食材に化けてチョコボールが凄いということを食卓で思い知らしめる 

  

想像力と実行力ならびき企画力ゼロの実食家が選んだのは、最後のひとつ、

『いろんな食材に化けてチョコボールが凄いということを食卓で思い知らしめる』

いでよチョコボールグランデ!

世界に通じる幅の広いうまさを世界の茶の間に!!

 

ごはんでも!!

 

 

 

しょうゆでも!!

 

 

 

オリバーソースとでも!!

 

 

 

冷しゃぶとも!!

 

 

 

サラダでも!!

 

 

 

温野菜ですら!!

 

 

何でもできて、何とでも相性が良くて、何をつけてもチョコの旨みを失わないチョコボールグランデは!!!!

 

 

お菓子界のマルチタレント

 

 

です。

一家にひとつ、チョコボールグランデを。

マジで美味しかったです。 

楽天市場

 

おススメ記事

サロンドロワイヤルのピーカンナッツチョコレートを食べてキャラメルとナッツの組み合わせに・・・ああっ!!

小枝チョコミント味で夏を先取りする!

グリコ『マカダミアプレミオ』で塩の優しさを知る!!