チョコレートそれは禁断の果実の名前

チョコレートやスイーツのレビューブログです。体にいい食べ物・飲み物、健康情報も紹介していきます

スポンサーリンク


えひめみかんいよかんジュースは濃いけど、あっさり美味しい!

スポンサーリンク


お中元で頂いたJA全農のえひめいよかんジュースです。

愛媛県特産の「温州みかん」と「いよかん」をそのまま使った果汁100%の強力天然無添加ジュースの味は、本当に自然そのままで、ワイルドでアグレッシブな口当たりを演出してくれました。

 

 

 

 

一口目はトマトジュースのような少し酸味のある味わいがガツン!ときます。

次にくるのが、濃い「みかん」の風味。

とにかく濃いというか、豊潤というか、自然そのままの荒々しいほどの野趣あふれた甘みが口の中を席巻します。

 

 

色も少し濃い目かな?

市販のオレンジジュースで慣れている惰弱な舌は、本来の自然の味に最初は驚いて抵抗感を示すんです。 

「こ、こんなのは、オレンジの味じゃない!」 

そういって抗いつつも、やがてくる自然本来の優しさに満ちた風味というか、濃いけどあっさりしている後味の残らない爽やかな口当たりに、 

「これが日本の故郷の味か!」 

と震えて感動し、残りのジュースを一気にごきゅっ、ごきゅっと飲み干すのでした。

 

 

いや、本当に美味しかった。

なんでもそうですが、冷えていたり、温かかったりする間の食べ物の味というのは、温度差に惑わされて、食べ物本来の味がうまく伝わらないことが多いんです。

しかしこの「えひめいよかんジュース」は、冷えてなくて常温で少しぬるめでも、ぜんぜんその美味しさは変わらず。

濃いけど、あっさりしてて、後味が残らない味わいは、市販の果汁ジュースよりも、喉の渇きの癒され加減がハンパありません。

いや、正確に言うと、栄養とか喉の渇き自体は、市販のそれとそれほど変わらないのかもしれません。

しかしなんというのか、体の奥に眠る本能というか、大自然の息吹のようなものが、このジュースを飲むことで呼び覚まされるような感覚があって、すごくリフレッシュされるんですね。

懐かしい故郷の味というだけでは測れない、なにか別の要素が入り込んでいるというか。

とにかく美味しい。

とにかくナチュラル。

そしてとにかく、すっきり。

もちろん、飲んだ後にお腹が動き出して、トイレに駆け込んで仕事をさせていただきました。

これぞ「自然が呼んでいる」ということか?!

ビタミンCたっぷりの旨みをたんと召し上がれ^^

ショッピング|全農えひめ|全国農業協同組合連合会

 

おすすめ記事 

茶の間の宇治田原製茶場・深蒸し煎茶で猫が茶湯に入る!

AGFのドリップコーヒー「煎」で感じた、和の心

夏の暑い夜に『ネスカフェ・ゴールドブレンド・ボトルコーヒー』はどうでしょう?

ホーマーのアイスコーヒーは安くて美味い!!