読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートとゆかいな仲間たち

チョコレート&スイーツときどきグルメのレビューブログです。コーヒーや紅茶などのお茶系も紹介します。

スポンサーリンク


キレートレモンで夏の喉の渇きを癒そう!

スポンサーリンク

照り付ける日差しと連日の猛暑で体表面がからからに乾いて潤い成分ゼロになった、ドライ人間のじゅんたろうです。

カラッとした暑さならまだ良いのですが、日本の夏は湿気を帯びているので、発汗がさらにマックスになるというこの地獄絵図。

こんなときに飲むコールドドリンクはまさに天からの恵みそのもので、飲めば飲むほど体の内外のかさかさが「うるうる」と水分で潤っていく様子が感覚で分かるというものです。

でもお気をつけあれ。

発汗が激しい時は、ただ水分だけを補給すればいいというものではなく、水分と同時に失われた塩分を含むミネラルやビタミンを同時に取らなければ、真の体液補給にはならないんです。

大塚製薬 ポカリスエット パウダー10L用

そう体液。

水分ではなく、この場合は体液という表現のほうが正しいのかもしれません。

決して変な意味ではないので、誤解なきよう。

この体に必要な水分と栄養分を含んだ最良のドリンクと言えば、ポカリスウェットがありますが、これは結構塩分を含んでいるので、人によっては好き嫌いがでてきます。

逆に塩分こそ入っていない物の、代わりに豊富なビタミンCとクエン酸を含んだフルーツ系水分補給ドリンク「キレートレモン」が、潤いを失った喉と体に一陣の涼風とオアシスを提供してくれるはず。

 

 

レモンの甘酸っぱさが本能を強く刺激して、渇きと潤いの両方を満足してくれる最強のフルーティードリンク。

それがキレートレモンなのです。

レモンの甘酸っぱさは、癖がないうえに、万人受けする味覚を持つので、その意味ではポカリ以上に瞬時の渇き対策に有効です。

しかもそこに炭酸が入っているので、温度を下げる二酸化炭素の働きとレモンの風味が合わさって、素晴らしい渇き効果が、のど元を直撃するのですわ!! 

氷が入ったコップにキレートレモンを移した瞬間に「シュワシュワ―ッ!」と泡が立ちまくる光景はそれだけで涼しさがアップ!

 

 

写真ではいまいちそのライブ感が伝わってきませんが、目に飛び込んでくるくらいの泡立ち感は何度見ても気持ちの良いものです。

ではその泡立ち感を存分に喉の奥に入れさせてもらおうではないか・・とおもむろにコップを掴んで、口元に持っていき、一気にグビッ!グビッ!と音を立てて飲み込む快感たるや、ああ!!

 

「う~ん、うまい!!」

 

 

甘酸っぱくて喉の奥に染みわたる炭酸の刺激が心地よく「キューッ」とくる感じでございます。

真夏のオアシスとはまさにこのことか。

これがビールならもっ美味いんだろうなあ・・とつぶやくのには、まだ日が高すぎます。

それにアルコールは体内で分解するときに水分を必要とするので、逆に水分を奪ってしまうという欠点があるんですね。

特に夏場のビーチとかで、寝ながらビールを飲んだり、お酒を飲んだまま寝てしまうと脱水症状になるから気をつけましょうと言われる理由はそこにあります。

お酒を飲んで帰宅した後、バタンキューで寝てしまって、翌朝に口の中が乾ききっているのもそういうことです。

だから枕もとに水の入ったやかんとかを置いておけという独身男性の伝統的な二日酔い対策もそこから成り立つんですなあ。

話しが少しそれましたが、キレートレモンの美味しさはレモンの味わいと炭酸がもたらす涼しさの相乗効果が秀逸で、ビタミンCの肌を保つ効果と、クエン酸の疲労回復作用が最高に際立つ一品でもあります。

夏の渇き対策に一つ。

おすすめです^^

 

おススメ記事

史上最強の炭酸水『サントリー南アルプス天然水スパークリング』の喉越し感はハンパじゃない!!

口当たりがまろやかな Kia Ora Organicsの「オーガニック炭酸ドリンク」!

えひめみかんいよかんジュースは濃いけど、あっさり美味しい!