読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートとゆかいな仲間たち

チョコレート&スイーツときどきグルメのレビューブログです。コーヒーや紅茶などのお茶系も紹介します。

スポンサーリンク


ブレットナイフでアボガドトーストを作ってみた!

スポンサーリンク

朝食はいつもトーストを焼いて食べているのですが、そのときに重宝してるのが、このブレットナイフ。

 

 

前から家にあったもので、メーカーがどこのものなのか分からないのですが、これが結構良く切れてですね。

最初はパン専用で切ってたのですが、ある日、肉を切ろうと、包丁を探したところ、全部研ぎに回していて一つも残っていなかったので、仕方なくこのブレットナイフを使ったんですよ。

そうしたら、思った以上に切れてくれて。

もちろん肉切り包丁ほどには切れ味はよくありませんでしたが、それなりにいい仕事を残してくれたので、それ以来、簡単な調理には、このナイフで始末をつけるようにしてるんですよ(物騒な言い方ですが)

 

 

見てのとおり、刃は薄くてペラペラなので、素手で持っても全然安全です。

それに刃先が波打ってるから、間違って手や指を切ることもないから、包丁を使うのが苦手な私でも安心して使用できます。

だから、トーストの上にアボガドを載せちゃおうかな~なんて、しゃれたことにトライしても、ほらこのとおり。

 

 

なかなかのものでしょう?

アボガドは柔らかいから、ちょうどブレットナイフ程度で十分なんですね。

果物ナイフなんて出すまでのものじゃない。

てなことだから、もっと簡単なトーストなんかお茶の子さいさい!という感じですよ。

 

ほれ!

 

 

 

ほら!

 

 

どうです?

なかなかのもんでしょう?

と、自慢しつつも、軽くパンの切れ口が段差になっておりますが(苦笑)

まあ、この程度なんですよ、私のナイフさばきなんてものは。

でも逆に言うと、この程度の腕前の物でも、それなりに食材が切れて、しかも怪我をせずに安全に使えるブレットナイフというのは、すごく機能的で画期的なような気がしましてね。

そのうちこれで魚をさばいてやろうかという、大それた野望も抱いております。

そんなことをしたら、確実に台所管理人からシバかれますが。

まあ、そんなこんなで、アボガドトーストを作ってみました。

 

 

焼いたトーストの上アボガドを載せて、トースターで2分ほど焼くと、こんな感じでおいしそうに出来上がりました。

オリーブオイルとマヨネーズをかけて、いただきま~す、と。

美味しかったですよ、いやほんと。

でもね、正直に言いますと、もう少しトーストの切り口をきれいに切っていれば、

より美味しく食べれたのではないかと思わないでもありません。

これは単に腕前のせいなのか、それともナイフの切れ味のせいなのか?

もうだいぶん使って経ちますので(5年ほど)そろそろ新しいブレットナイフを購入しようと思ってます。

今度はちゃんとしたメーカーのものを買おうかなあと考えていますよ。

また新しいのを購入した暁には、ここでレビューさせてもらいますので、よければまたご覧くださいませ。

 

おススメ記事

明治ホワイトチョコレートのミルキーさは想像を絶するほど甘く切なくそして舌に染みた

グリコ「GABA(ギャバ)・ミルク味」でストレスフリーな生活を取り戻せるか?!

難消化デキストリンチョコ『グリコのリベラ』とプッチンプリンがコラボ!そしてさらに・・・