チョコレートそれは禁断の果実の名前

チョコレートやスイーツのレビューブログです。

スポンサーリンク


「チロルチョコ ウルトラレモン」を食べて、顔が梅干しレモンになる!!

チロルチョコシリーズのチョコにあってチョコにあらずな「ウルトラレモン」の登場です。

 

 

なぜチョコにあってチョコでないかというと、土台の部分にカカオを感じないからなんですね。

カカオが入ってるかどうかというのは、チョコであるかどうかを判断するのに非常に重要なポイントですから、ここのとらえ方によってはチロルチョコから「チョコ」を取って、「チロル・・・」というロゴに変更していただかなくてはならないな、というのが、我々チョコ実食家の総意といっても差し支えないと思います。

 

 

ではどうやってチョコにカカオが配合されてるかどうかを確かめるかというと、本来ならマイクロ波や赤外線探知機で内部構造をチェックするのが一番確実な方法なのですが、、貧乏実食家としてはただ「嚙む」しか手はないというのが現状でして、しかたなく噛んでみたところ・・

  

 

な、梅干し顔になってしまいました。

どうせなら私のすっぱい顔を撮影すれよかったのですが、おっさんの梅干し顔をみるよりは可愛い女の子の梅干し顔を見るほうが一億倍ほどマシだという意見があちらこちらから火の手のようにあがりましたので、泣く泣くおっさんの斜め45度渋めスッパマン顔を取り下げさせていただいたという次第なんです。

それにしてもあれですね。

このチロルチョコは本当に酸っぱいですね。

なにが酸っぱいかというと、外側のレモンチョコ(?)がすでにレモンの酸味で「きゅうっと」した顔になるのに、それを噛むと激しい酸味が鬼のように口内粘膜を襲いに襲うから「きゅうっと」どころの話ではなくなります。

ええ。

それこそ、

むぎゅうっ

とした梅干し顔になるんです。

 

 

こんな感じで。(もういいってか)

でね、その原因は何かって、探そうとしたんですよ。

もちろんすぐに発見できました。

これですよ。

この白い粉末。

 

 

もちろん危ないやつではないですよ。

ごくごく普通のレモン粉末というのでしょうか。

しかしこいつが本当に酸っぱかった。

あまりにも酸っぱすぎてレモンを通り越してグレープフルーツのような苦味さえ感じてしまったほどだから。

 

 

しばらく「梅干し食べてスッパマン!!」みたいなことを言って気を紛らわせてましたけど、ようやく酸っぱさの強度が落ち着いてきたところで、今度は噛み応え的なものを確認せねばと思って、2個目に突入してました。

 

 

「酸っぱい刺激が苦手な方は、十分ご注意ください」

 

こんな注意書きがあったのかと。

これを見てればコンビニでこのチョコを手にすることはなかったのになあと、心にもないお世辞を言って(レモンチョコの酸っぱさに敬意を表す意味)、包みを開けて口の中にインしてバイト(噛む)。

とたんに

「サワーッ!」

とサワー(酸い味)の刺激がさっきと同じ程度に口内粘膜で暴れまくりで、

「ううううううう」

としばらくのたうち回った後、ようやく噛んだときの瞬間を思い出すのに成功しました。

 

「噛んだときに外側のレモン風味チョコ風の外壁が崩れると、マシュマロのようなゴム状のものが歯の間にはさまって「くちゅくちゅ」と嚙んでると「気持ちいいねー」な気分に包まれて目を閉じてうっとりしてたら、急に粉末が舌先に到来して「むぎゃーーっ」となりました」

 

もしこんなレポートを大学時代に書いて「チョコレートの分子構造とその科学的解析、それによってもたらされる歴史的なチョコの定義または一般論」的な授業とかゼミで提出してたら、間違いなく留年する自信はありますね。

それくらい、感覚的にしか語れない今回のウルトラレビュー、いやさ、ウルトラレモンレビューでした。

チョコレートを食べたいという人には不向きな味。

どちらかというと、チョコレート的な歯ごたえをもったレモン風味の菓子といえば、感覚的に合うかな?

とにかく酸っぱいです。

酸っぱいのが苦手な人は始めから食べないほうがいいです。

でも夏の暑い時に食べると、サワーッと酸い味で暑さが飛ぶのでちょうどいいでしょう。

汗かいたときとかは、クエン酸が含まれてるので、疲れが一気に吹き飛ぶかもしれません。

そろそろ秋にさしかかろうとするこの時期とか、寒い冬にこれを食べるともっと寒くなるかもしれませんが、そういう寒さとかとはちょっと違うような気がする。

なんだかいろいろ難しいですね。表現というのは。

なかなか美味しいチロル菓子ですので、ふだんの甘々な生活に飽きた人は、お口の刺激的なお共としてぜひ道連れを。 

 

おススメ記事

香り高めのハイカカオ68%!チロルチョコ「ブラックストロベリー」実食レビュー!

和風な甘さのチロルチョコ「きなこもち」実食レビュー!

チロルチョコ「パパイヤレモン」の魅力は爽やかな夏の酸っぱさ!