美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートとかスイーツとかお茶をじっくりとまったりと味わうブログです


スポンサーリンク

【グリコ】腸内環境を整える!難消化デキストリンチョコ『リベラ』を実食!


スポンサーリンク

難消化デキストリン。

それは便秘に悩む現代人類への福音そのものだった・・・

などといきなり聖書っぽい表現で始まりましたが、そうなのです。

グリコが贈るヘルシー系チョコレートレビューの第2弾なのです!

第一弾はグリコGABAでした。

これがまたこのブログの人気記事の不動の第一位をずっと占めていまして・・ 

chocoreview.hatenablog.com
書いた本人はそんなに力を入れたレビューでもないのですが、やはり健康系のネタ、それもストレス対策のチョコということで、みなさん仕事や勉強、家事や育児でストレスこんぱいな方が多いのでしょうねえ。

前回の記事でも私の友人は仕事から帰宅後にストレスマックスで

「ギャバくれー!!」

と口いっぱいにギャバを放り込んでそのまま気絶するようにベッドに倒れ込んで寝てしまうという生活をあれからさらに半年ほど続けたようですが、さすがに職場でのハンパないストレスはギャバのみで解消できるものではなかったようで、つい最近転職してよりストレスフリーな仕事についたようです。

以前より収入は大幅ダウンしたといってますが、それでも仕事量も大幅にダウンしたので、ストレスも自動的に大幅ダウン。

おかげで健康はすっかり取り戻したようです。 

 

自分:

「ギャバは必要なかったかな~」
友人:

「いやいや、あのときお前が差し入れてくれてなかったら、半年ももたなかったよ。あのチョコ食べるとホッとするから、毎日貪るように食べてたし、それでなんとかもったのかしれん」

 
と嬉しいことを言ってくれましたよ。

たぶん気を使っていってくれてるのだと思いますが、それでも差し入れたギャバをちゃんと食べてくれていたのは、友人として非常に嬉しいですね。

そんな感じで、ギャバと友人その後のお話を、ちょっとばかり触れさせていただきましたが、今回はその便秘解消版チョコということで、できるだけ詳しく実食レビューとともに説明させていただこうかと思います。

 

難消化デキストリンとは

 

まずこの難消化デキストリンって何?と思う人も多いと思いますので、簡単に説明しておきます。 

 

数個のα-グルコースがグリコシド結合によって重合した物質の総称で、デンプンの1種です。

トウモロコシのデンプンを培焼し、アミラーゼ(食物として摂取したデンプンを消化する酵素)で加水分解します。その中の難消化性成分を取り出して調製した水溶性の食物繊維が難消化性デキストリンです。

日本人の食生活が欧米化し、食物繊維の役割が重視されるようになったため、不足しがちな食物繊維を補う目的で作られました。低粘性・低甘味で水溶液はほぼ透明、耐熱性・耐酸性に優れている食品素材です。

ミネラルの吸収が阻害されないため、さまざまな食品に応用されています。 

大塚製薬さんのサイトから

  

続けてデキストリンの安全性も触れられていますので、こちらもどうぞ。 

 

古くから食品に利用されてきた素材・難消化性デキストリンについて、アメリカのFDAは、1日の摂取量の上限を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材であると認めています。

また、厚生労働省許可による特定保健用食品として一定の機能表示がされており、安全であることも認められています。 

 

下痢などの胃腸の症状も特に出なかったということで、これはなかなか安心できるデータですね。

このため「デキストリン・ダイエット」というのがあって、「糖や脂肪の吸収を穏やかにすることで、血糖値の上昇や内臓脂肪を抑える」という効果も期待できるとか。 

ほかにも難消化デキストリンに関して詳しく書かれていますので、興味のある方はこちらをご覧ください。 

www.otsuka.co.jp

では次のターンでグリコのリベラに取り掛かるとしましょう!

 

グリコのリベラを実食

 


「本品には難消化デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化デキストリンには、同時に摂取した糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。」

 

グリコさんからも頼もしい一言がパッケージ上部に添えられていますね。
世の便秘に悩む男女の心にグググッと迫るフレーズというやつではないでしょうか。
原料部分にも「難消化デキストリン」と独立して書かれていて、デキストリンがソロでも十分活躍可能だということをばっちり裏付けています。

 

 

開封です。

 


うっすらと見えるリベラチョコたちの勇姿。
デキストリンの香りがぷんぷん・・・ではなくカカオマスの香りがビンビンに鼻に響いてきます。
形状はギャバと違ってスクウェア(四角)。

 


球体ではなく、サイコロ型にすることで何かしらの効果があるというのでしょうか?
そこの謎はいまだに未解決なので、時間と精神的な余裕があれば「グリコお客様センター」に問い合わせてみたいと思います。
ピン(一つ)で見ると、ますますサイコロですね。

 


サイコロよりは全然小さいですけど。
割ってみると、中身も外側と同じ固さ。

 


特に中身だけ別のものが入っているというのではなさそうですね。
口に入れて噛むと、外側の固さとは裏腹に案外素直に「サクッ」といけます。
甘さはあります。
でもくどくないですね。
カカオマスの風味はあっさり系のチョコにしては、意外に濃いです。
少し粉っぽい感じもあり。
ギャバよりは大きさがあるので、食べごたえがありそうに思えますが、口どけがすごく良いのですぐに溶けてしまうという。
なので、次々に手が出てしまって食べきってしまいます。
あっさりと淡泊な甘さで、風味はきっちりカカオマス。
デキストリンの風味がどんなものかは分かりませんが、ヘルシーな味わいであることは間違いないですね。 

  

まとめ 

チョコレート臭を前面に押し出さずに、脇役に徹している味わいが良かったですね。

好感が持てるというか、かといって存在感が全くないわけでなく、要所要所でカリッ

自己主張しているところがスマートでグッドです。

これも体に優しいリベラならではの仕事ぶりということで、ぶりぶりと評価したいと思いますね。

そしてもちろん・・・

お通じのほうはきっちり出まくりということで。
まあ普段からチョコレートを食べると緊張が抜けてババっと出るんですけどね。

果たして難消化デキストリンの効果が出たのか、どうなのか?

ほかのレビュアーの皆さんの意見も聞きたいところですね。

またこれからのヘルシー系チョコレートをチェックしていきたいと思いますので、よければまたお立ち寄りください。 

(リベラビター味実食してます⇒【グリコ】難消化性デキストリン入りチョコでお腹すっきり爽やかになろう!【リベラ・ビター】 

 

「健康系チョコ」カテゴリ

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com