美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートとかスイーツとかお茶をじっくりとまったりと味わうブログです

スポンサーリンク


【明治】ホルンを食べて地中海のほとりで素敵なひとときを過ごした気になる

スポンサーリンク



明治ホルンです。

正式名称は「ホルン 地中海レモン香るフロマージュ」。

2016年6月14日発売作品です。

こう書くと何だか映画の紹介みたいですね(笑)

チョコレートの商品サイトには、こうした詳細説明が書かれているので、遅まきながら、ちょっと取り入れてみました。

実はこのチョコ菓子を食べたのが、ひと月以上も前のことでして。

ブログ用に実食と写真の撮りだめというのをしていて、他にも5つほどベンチに控えております。

なかなかですね、日常生活の他のことで忙しいときなど、ブログの更新というのは難しいわけですよ。あとは気が乗らなかったりと。

なので、どうしてもノリが良かったり、これは伝えたいというレビューでない限り、後へ後へと流されていくのですね。

いえ、この明治ホルンは決して美味しくなかったわけではないですよ。

というか、かなり美味しかった。

いや、むしろ美味しかった。

いえいえ、本能が揺さぶられるくらいに美味しすぎて息が止まりそうになるくらいだった。

まさに真実の愛。

次元を超えた魂のつながり。

レモンの風味は確かにあって、レモン好きの自分などは、クリームとレモンというこれ以上にない取り合わせに泡すら吹いて感涙にむせび泣く夜を幾晩も過ごしておりましたから。

ではなぜ明治ホルンのレビューが遅れに遅れたのだ!え?!そのへんをしっかり説明して釈明して始末書を書いて月末までに総務に提出しろや!!などの指弾の嵐が明治ホルンファンから浴びせかけられそうな悪寒が走ってきましたので、レビューの最後に説明責任を果たしたいと思います。

  

ではまず実食前検分を

 

 

フローマージュの奇跡こと「明治ホルン 地中海レモン」。

見るからに黄色で見るからにレモニッシュなその装いは、チョコの棚を通り過ぎるものの視覚をホルンッ!と捉えて離さずにはおられません。

 

  

地中海レモンをきかせた北海道産フローマージュをホイップホワイトショコラに練り込み、発酵バターラングドシャで包み込みました。爽やかでコクのある美味しさをご堪能ください。

  

フローマージュ!

ホイップホワイトショコラ!

ラングドシャ!

いきなり専門用語が出てきましたね。

しかもどの単語も響きがオシャレでプリティーなことこの上ない。

これは駄目ですよ。

おっさんが食べる物じゃないですよ。

それもそのはず、公式サイトには、ターゲットが「20~30代女性を中心に幅広く」と書かれていましたから。

 

www.meiji.co.jp

 

あくまで”中心に幅広く”なので、決してそれ以外の層が食べてはいけないということではないのでしょうが、それにしてもひど過ぎますわ。

おっさんだって、おっさんだって・・・・若かりし日々はあったのよー!!

というか、まず性別の差を越えないと話になりません、年齢だけじゃなくて。

まあ「幅広く」のほうで気持ちを落ち着かせるとしましょう。

そして肝心の専門用語のほうですが、まずフローマージュはフランス語で「チーズ」の意味を指すらしいです。(チーズ - Wikipedia

ホイップホワイトショコラは、まあそのまんまで、ホイップクリームに白いチョコレートを混ぜたものということでしょう。(類推です)

そしてラングドシャですが、これは実は一度このブログで取り上げたとがあるので、その記事から引用してみますと、

 

ちなみに商品説明にあった「ラングドシャクッキー」ですが、正確には「ラング・ド・シャ」といい、フランス語で「猫の舌」を意味するとか。

クッキーの形状は細長いことが決まりであり、特徴のようですが、同じくラングドシャ科目の北海道の名産チョコ「白い恋人」は正方形の形状で、実際はそれほど関係ないのかもしれません。

室温で柔らかくして練ったバターと同量の砂糖を合わせ、それに小麦粉、卵白、バニラエッセンスを加えて生地を作り、薄く細長い棒状にオーブンで焼き上げる。軽く、口の中で溶けるような食感が特徴。

濃厚ココナッツミルクチョコでストレスが軽減してお腹もすっきりした!! - チョコレート実食レビュー

  

となってました。

クッキーの生地のことなんですな。

しかしフランス語が多いなあと。

やはりお菓子大国だけのことはありますね。

 

実食スタート

 

まずは明治ホルンをトップから見下ろしましょう。

 

 

粉粒状のスティック薬みたいな形状ですね。

でもこれはあくまでチョコ菓子なんですよ。

その証拠に・・

ほれ

 

 

ほれ

 

 

ほれほれ

 

 

ばあーん

 

 

袋を開けて出てきたるはレモンの香りを奏でしチョコレート戦士!

というか、単体のチョコレートは両端にしかついてないような気がしますね。

そうなんです。

これが冒頭に書いた「レビューが遅れた原因のひとつ」ということなんです。

基本的にこのブログはチョコレートの実食レビューをメインに置いてるので、チョコレート以外の素材を取り上げるときは、どうしても後回しにしてしまう傾向があるんです。

なので、この明治ホルンも他のチョコメインのチョコ菓子に比べると、チョコ観点で見ればどうしてもインパクトが弱くなったというか、そういう感じで遅れてしまったというわけなんですね。

ホイップショコラも十分にチョコレートじゃねえか!というショコラファンの怒りの声もあるかと思いますが、カカオのあの漆黒に近いブラウンのたくましいカラーこそがチョコレートじゃあ!と考える自分的には、やはりホイップショコラっ♪みたいなファジーなノリはどうしても範疇外という気がしてしまうのですね。

ですので、ここはあえて、メーカーさんの意向に反してでも、一チョコレートレビュアーとしての「ホイップホワイトショコラはチョコレートではないという認識」を押し通させて頂こうかと思います。

まあ自分で書いてるブログなので別にいいといえばいいのですが、とりあえず自分の中の言い訳ということで。

そういうわけでですね、ホルンのチョコ配合率はかなり少な目ということで。

 ではそのホイップホワイトショコラの中身をどうぞ!

 

 

 

たっぷりと詰まってますね。

ふんわりした見た目がライトでファジーです。

折った感じも、

 

 

いい眺めです。

もちろんチョコらしいチョコも、

 

 

しっかりついてますよ。

全体的な香りとしては、うすーくレモンの香りが漂う感じです。

あとミルククッキーのフレーバーもままありますかね。

サクッと食べられます。

密度もまずまず。

 

 

チーズとバターの風味が結構しますね。

想像していたよりも甘いです。

食後にレモンの香りが口の奥で漂うところがナイス。

後味は爽やかですよ。

ただかなり甘めなので、これはコーヒーが合うかなと。

20~30代の女性ターゲットなので、そういう層ならこの甘さでも全然OKだと思うのですが、いかんせんおっさんの自分の口にはちょっとスイ―ティーすぎるかなと。

そういうときは超濃い口の大人の中年の腹黒さが煮詰まったようなグレートダークスペシャルブラックコーヒーで口をごきゅごきゅゆすがないと、20~30代の女子力が身の内から湧き上がってきて二度とおっさん的日常生活に戻れなくなりそうな危険な香りがするので、おっさんに関してはホルンにコーヒーは必須アイテムですね。(たぶん)

 

レビュー後そして

 

まあそんな感じでですね、明治ホルンの期間限定チョコ菓子を堪能したわけなんですけども、実はこのチョコのサイトには気になる情報が載っていまして・・それは何かというと、

 

チョコレート検定

 

なるものが存在するということ!

 

www.kentei-uketsuke.com

 

サイトの説明にはこう書かれています。 

■チョコレート検定を実施します! 

明治グループは今年、創業100周年を迎えます。また、当社の看板商品のひとつである「明治ミルクチョコレート」は今年で発売から90周年を迎えます。これらを記念して、2016年9月19日に公開検定試験「チョコレート検定」を実施します。

プレスリリース|企業情報|株式会社 明治 

 

おおお!こんなものがあったのかと!

チョコレートの実食にはここ半年少しでずいぶん経験値を上げてきたけど、知識はかなり疎いので、これを機会に勉強してぜひ受験してみたいものだなーと思ってましたが、残念ながら9月19日で終了しておりました。

ぜひこれからも定期的に行ってほしいと思いますが、この企画は創業100周年を記念する期間限定イベントっぽいので難しいかもしれませんね。

しかし創業100周年とはすごい。

森永やグリコも長いけど(森永製菓は1910年、グリコは1929年創立)、明治はちょうどその間くらいの歴史と伝統と格式を誇っているのですね。

いやあ、菓子の世界は奥深い。

どうかこれからも、美味しくて気分が盛り上がれる菓子を提供し続けていってほしいと思います。

そしてもちろん!

30~40代の中年のおっさん層をターゲットに置いたホルンの開発も激烈よろしくです。 

 

おススメ記事

明治マーブルチョコレートはやっぱり美味い!そしてその粒チョコ誕生には深い歴史と背景があった!

明治の板チョコレート(ブラック)をトーストに塗って食べてみた!

濃厚ココナッツミルクチョコでストレスが軽減してお腹もすっきりした!!

明治『たけのこの里 レモンタルト味』を実食!