美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートとかスイーツとかお茶をじっくりとまったりと味わうブログです

スポンサーリンク


【明治】ホワイトチョコのトースト乗せ

スポンサーリンク



チョコレート応用シリーズです。

今回は明治のホワイトチョコレート。

板チョコタイプのシンプルで調理に利用しやすい形状が特徴的ですね。

今回の応用はもちろん「トースト乗せ」。

簡単だけど、チョコの旨みがもっとも分かりやすい「オン・ザ・トースト」シリーズでホワイトチョコの実力をたっぷり試してみようじゃありませんか!

  

恒例のトースト乗せ

 

濃厚ホワイトチョコのオンザトースト踊り食い!をご覧あれ。

まずは5個乗せ。

 

 

定番のチョコ乗せですが、なにかが違う。

なんというか、ふんというか、そのあのわたしぃ・・・

 

目と口が怖いんです

 

 

だってホワイトチョコの顔が怒っているようにしか見えないから。

このままじゃ怖くて食べられない。

「それならこれでどうかね・・・」

と管理職のチョコ山さんが急いでホワイトチョコの向きを変えてくれました。

 

 

よし!これならオラ、怖くない!

納得したところでトーストイン!

 

 

しばらく待って・・

 

 

できあがり。

 

 

少し溶けてるね。

 

 

塗り潰してやるわぁ!!

 

 

ふぇぇいっ!

 

 

むんむんむんっ!!

 

 

とどめじゃーっ!

 

 

できあがり。

 

 

どこからどう見てもバター塗りたくった食パンです。

 

 

どちらかといえばマーガリンか?

 

 

ちぎった感じもしっかりマーガリンじゃないか!

で、どんな味かというと、これが意外に・・・

 

美味しくないっす

 

ただ甘いだけっす

 

とろとろミルキーが歯の裏にくっつくっす

 

ふうむ、ここまで不評だったのは、今までで初めてだ。

しかもお相手はあの天下の明治製菓ではないか。

これはいかん。

大手を敵に回すなど、とんでもない。

寄らば大樹こそ最高のライフスタイル。

この先ずっとチョコレート界で生きていたければ、ヨイショ記事で白い記事画面を黒く塗りつぶせ!

それくらいの覚悟と決心をもって、実食家はある決断をした。

 

チョコトーストに油をぶちまけてやる

 

と、いうことで・・・

 

オリーブオイル投入しまぁ~す!

 

 

オリーブオイルにパン、漬け込みまぁ~す!

 

 

オリーブオイル、浸透させまぁ~す!

 

 

できあがりっす。(写真は別にないですが)

味のほうですが、ちょっとましになりましたかね。

オリーブオイルの苦味がホワイチョコの甘さを中和してほどほどに食べやすい味に・・ いや、ホワイチョコが甘すぎるから、オリーブオイルが苦く感じるだけなのかもしれない。

味のコントラストというやつは、これほどに真実を見誤らせるパワーを持っているので、くれぐれも油は控えめするように。

いずれにしてもですよ。

ホワイトチョコの「焼き」オン・ザ・トーストはミルキーすぎて口には合わなかった、という感想では、許してもらえませんでしょうか。

もちろん濃厚なので腹が減ってるときにはベストマッチだと思います。

しかも意外と炭酸水と相性が良かったりりするから、人生というのは分かりません。

 

 

チョコレートは奥深い。

ホワイトチョコには炭酸水。

以後お見知りおきを。

 

おススメ記事

GODIVA(ゴディバ)のチョコレート「ジーバイ ブロンド ソルテッド キャラメル」の鋭い甘さに涙する!

明治ホワイトチョコレートのミルキーさは想像を絶するほど甘く切なく・・・そして舌に染みた

チョコレートクッキング・シリーズ 「明治ブラックチョコレートのトースト乗せ」