チョコレートそれは禁断の果実の名前

チョコレートの実食レビューです。ときどきほかの食材をつまみ食いしたりしてます。

スポンサーリンク


今年は酉年!新年を干支チョコレートで祝いましょう!

スポンサーリンク


明けましておめでとうございます。

新年がついにやってまいりました。

新しい年にふさわしい、すがすがしい天候に恵まれた元旦となり、この調子なら今年はすごい調子でグイグイいくことができるぞ!と、わけもなく勢いだけが新年早々、先走っております。

そんな新年第一日目を飾るにふさわしい、今年最初のチョコレートとは・・・

 

 

正栄デリシィの干支チョコレートです。

まるで年賀状デザインのような和風でコンパクトな入れ物の中に、酉のチョコが入っているのかと感動すら覚え、思わず買って帰ってきました。

 

 

今年の干支は酉。

凝り性で思考力に優れた酉が仕切る一年の始まりです。

表紙に堂々とした毛筆風の酉を描いているということは、酉を型づくったチョコレートがパッケージの中に入っているということでしょうか?

 

 

 

それにしても薄い。

この薄さで酉がどうやって中に入れるのかと。

 

 

悩んでいても仕方がないので、とりあえずパッケージを開封することにしました。

 

せいやっ!

 

おっと!

いきなり謎が解明です。

酉年のチョコレートだから、実物型の酉が入ってると思いきや、逆にミニサイズのチョコが出てきて「えっ、ええ~」と驚いてしまいました。(配列とカラーリングは絶妙ですが)

 

それにしても絵が渋い!

 

 

 

「おお・・・」

わけもなく声を出します。

ごくごく普通のチョコじゃないかと。

 

 

それもなかなか濃厚な香りを放つ普通のチョコレートときた。

こうして正月用に買った酉年チョコが何の変哲もないブロック型のチョコレートだったことに肩透かしをくらった一方で、チョコレートを収納しているパッケージの絵がすごく風情があって、それだけでもこのチョコを買ったかいがあるぜと思わないでもないのですよ。

それも表パッケージだけでなく、中の包装紙まで酉年の渋いデザインがきめ細かく描かれている・・・

さすがは正栄デリシィ。

日本が誇るアイデア系チョコレートメーカだけのことはあります。

www.shoeidelicy.co.jp

そして!

肝心の味ですが、これが香りと同じくらいになかなか濃厚で、ミルクが効いた甘さもありました。

小さいけど、なかなかパンチのあるミルクチョコレートという印象です。

お正月の来客用菓子として、親戚や友人、知人に配るお土産用チョコとして、かなり重宝できるシリーズだと思いますよ。

 

 

甘くて美味しい干支チョコレート。

どうか今年一年が、このチョコレートのように夢のある実り多き年であるよう。

そして皆さんにとっても、充実した一年になりますように。

今年もよろしくお願いいたします。

 

おススメ記事 

メリーチョコレートカムパニーのショコラコレクションで3種類のプレーンチョコを堪能した!

貴腐ワインをチョコレートボンボンで野蛮に味わう

Letao(ルタオ)のプチショコラ「マカデミアナッツ」の口どけに狂喜する!