読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートとゆかいな仲間たち

チョコレート&スイーツときどきグルメのレビューブログです。コーヒーや紅茶などのお茶系も紹介します。

スポンサーリンク


宇治茶「伊藤久右衛門」の宇治抹茶生チョコレートは想像以上にまろやかだった・・・!

スポンサーリンク

京都の宇治抹茶を使った生チョコーレトです。

 

 

茶葉だけでなく、厳選された抹茶を使って、チョコレートやそのほかの商品をコラボレートさせている京都の抹茶系男前ブランドの一つ。(勝手に系列を作ってますが)

 

上質な茶づくりにこだわり、宇治を代表する生産農家と契約。機械摘みが主流となった現在も、高級銘茶は宇治市白川地区と宇治田原町の優良茶園の経験豊富な職人による“手摘み一番茶”のみを使用。摘み取った茶葉はその日のうちに蒸し、煎茶や玉露の原料となる荒茶、もしくは抹茶の原料となる碾茶に加工しています。

【伊藤久右衛門】 より

 

宇治や平等院、京都駅前だけでなく、台北(台湾)にまでお店を構えるなかなか国際的なメーカーさんですね。

日本の代表的な食文化の一つである「お茶」は、「侘び寂び」という日本独自の文化的作法を併せ持つためか、特に親日家の方が多くいる台湾では受け入れられやすいのでしょう。

また緑茶にはカテキンを含む豊富な栄養分が含まれていて、和の風味だけでなく、健康や美容の面でもポテンシャルの高い食材であるというのも人気の一つなのかもしれません。

juntarouletter.hateblo.jp

そんな伊藤久右衛門さんの(人の名前ではありませんぞ!)展開するオンラインショップでは、スイーツだけで40~5種類、その他の全商品を入れると100種類の取り扱いがあるようで、その限界なき抹茶ワールドな広がりにいずれ世界は総抹茶化するのではないかと、どちらかといえばコーヒー派の自分などはまっちゃ懸念しておりまする。(まっちゃ=関西弁の「めっちゃ」(すごく)をもじった造語)

さてさて、そんなよしなきあれこれを語っている間に手元の生チョコレートが溶け始めてまいりました。

このままいけば手元のテーブルクロスが抹茶色に染まって大変なので、そろそろ実食レビューにいきましょう。

ではいかん!宇治が誇る抹茶ワールドへその一歩を噛みしめて!

まっちゃ!

 

実食レビュー開始

 

今回食したのは、伊藤久右衛門さんの一押しである「宇治抹茶の生チョコレート」です。

以前に知人から頂いた抹茶チョコもこちらのブランドで、かなり抹茶風味が効いていて美味しかった記憶があるので、今回は思い切ってネットショップで注文してみました。

ホームページ(抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】)にも紹介されているように、ホワイトチョコレートを抹茶でコーティングした濃厚な口どけなのだとか。

 

 

まるで「わらびもち」のような出で立ちで横一列にお並びされています。

抹茶とミルクの香りが強い感じですね。

 

 

いかにも抹茶王子してるノーブルな色合いと落ち着きのある佇まいがなんともいえず「侘び寂び」でございますな。(ノリで喋ってます)

 

 

というか、まるで『芝生』のようにも見えてきます。

そう。あのゴルフ場とかオフィスの中庭にあるような綺麗な「芝生」。

それくらい「あんた、緑が映えてるぜ!」ということでございますよ。

 

 

真ん中を切って中身を確かめて見ましたが、中身は抹茶の茶葉がついているというよりも、茶葉の成分を混ぜてこねて生チョコインしたという風ですかね。

なかなか生チョコ密度が濃そうで、これは美味しいのが期待できます。

そう思いながら、一口食べてみますと、まずすごく甘い。

それもミルクの甘さで、かなりクリーミーです。

ホワイトチョコを使っているようなので、そこの風味がまず最初に来たのでしょう。

 


歯触りは柔らく、サクッという感じで嚙んで甘さを味わえます。

抹茶の風味はゆっくりと口の中に広がる感じで、徐々にですが、甘さの奥に茶葉の風味を感じ取ることができます。

苦味はないので、そこはビター派の自分としては少々物足りませんが、そのぶん、溶けるような生チョコ独特の味わいが官能的で、食べながら「ああ、ああっ」と身もだえる危険な午後を演出することも可能かと。(周囲に誰もいないことを確認してください)
サクッと入る歯触り、甘く、はんなり漂う茶葉の香りに身と心を任せて、古都の時の流れの中でゆったりするのもこれまた侘び寂びなり・・・・

どちらも程よく旨みが合わさった、優しい和のデザートとして、これからも国内外で美味しさの可能性を広げて行ってほしいなと思います。

 

まとめ

 

「甘くて抹茶の香りが心地いい。そして絶妙の口どけ感」

これが食べた実感です。

生チョコとしては、もう少し苦味があってもよいかなあと思いますが、このまろやかさ加減だと老若男女誰でも美味しく味わえるでしょうから、万人向けの抹茶生チョコという感じですね。

美味しいことには間違いありませんから、個人的にはなかなかおススメです。

宇治抹茶生チョコレート 16粒入  

またスイーツ以外にも、いろいろな食品があって、その中でも美味しそうだ!というか、かなり興味をひいたのが、これですね。

 

公式ホームページより

 

宇治抹茶カレー!! 

ついにカレーと抹茶のコラボときた!

これは予想外の攻撃というか、かなりインパクトのある取り合わせで、なかなかやってくれますよ、伊藤久右衛門さんは。

グリーンカレーというのがあるくらいだから、色合い的には緑とカレーは違和感はないのでしょうがね。

抹茶の香ばしい風味は、案外、カレーのスパイシーさと相性はよいのかもしれません。

これはぜひ一度試してみようと思いますよ^^

 

おススメ記事

季節限定!グリコの濃い深み抹茶ポッキーでカテキンごとポリポリと!

ネスレと伊藤久右衛門がコラボした「キットカット伊藤久右衛門・宇治抹茶」を実食!

茶の間の宇治田原製茶場・深蒸し煎茶で猫の神様に出会う!