読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートとゆかいな仲間たち

チョコレート&スイーツときどきグルメのレビューブログです。コーヒーや紅茶などのお茶系も紹介します。

スポンサーリンク


ネスレと伊藤久右衛門がコラボした「キットカット伊藤久右衛門・宇治抹茶」を実食!

スポンサーリンク

商品名が分からずどうしたらいいものかと思ってアマゾンを見ると、メーカー名がそのまま商品名になっていて、お菓子とは関係ないところで「おおお!」と驚いたチョコ実食レビューです。

 

 

伊藤久右衛門は少し前に抹茶生チョコを実食して、そのうっすら抹茶風味と甘い生チョコの食感に和洋折衷の美味を感じたところですけれども、今回も「キットカット」と「抹茶」の「洋と和」の取り合わせに「これはっ!」と舌を巻いてみようじゃないかと。

まあ、というか、単にお菓子屋さんで見かけて「おおお!」と即買いしただけなのですがね。

最近は緑茶のヘルシーさに身も心も捧げていて、ネットで購入した粉末緑茶を一日3回以上飲んでいる「カテキンに乾杯」な日々を送っています。

juntarouletter.hateblo.jp

カテキンパワーのあれこれについては、上のブログをお読みいただくとして、まずは今日のお題であるキットカットと抹茶の取り合わせを味わってみようかと思いますね。

 

キットカット伊藤久右衛門を実食!

 

しずしずと開封です。

 

 

ミニ袋で5個入ってます。

 

 

色合いがいいですね。

柔らかいグリーンがわさび色のようで。

ロゴの漢字も筆記体も雰囲気が出ています。

 

 

さてキットカットといえば、二つセットでくっついていて、食べるときに「ポキン!」と半分に折るのが楽しみの一つでもあるのですが、抹茶バージョンも同じなのでしょうか?

 

 

ポキン!と

 

折ったりました。

しかし暖房の効いていた部屋で置いていたためか、ほんの少しばかり「ポキン」のサウンドが「ホキン」とヘタレ気味になっていて「ガクン!」と首を前に折ってしまいましたがな涙

 

 

中身はまさに抹茶色の薄グリーン。

それに合わせるかのようにウェハース部分も緑色に見えるから不思議です。

キットカットよ、おまえまでもが身も心も抹茶に捧げてしまったのか!!

 

 

原料名を見ると、そうなるのは仕方ないくらいに「抹茶ペースト、抹茶、緑茶」という3種類の宇治茶連合が束になってかさになってかかってきます。

「およしになって!」

胸を隠して体を斜めにするマダム・ド・実食家でしたが、そんな切ない抵抗で猛り狂った宇治抹茶の勢いを止めることなんてできやしません。

「いいじゃないか、なあおまえ・・・たのむから今晩だけははあはあ」

抹茶息を荒げながら実食家の前歯をこじ開けようとするミスターキットカットの荒々しい攻撃はとどまるところを知らず、ついにその口元をこじ開けて、

ガジリ

と音をたてて、荒ぶるキットカットは口の中に侵入してきちゃったわ。

「あっ、ああ」

身悶えながら実食家は口の中一杯に広がる抹茶の味を「もふもふ」に堪能していました。

「こんな世界が、こんな世界があるのなら・・もっと早く出会っていればよかった!」 

なんて 

どうでもいいメロドラマ的レビューになってしまいましたが、要は「抹茶」の香りがそこはかとなく漂う歯ごたえのよいキットカット、ということですね。

 

そしてその味は!?

 

想像していたよりもマイルドでした。

マイルドというよりも、むしろ甘いと言った方が正しいかもしれません。

いやかなり甘いかも。

そして甘すぎるチョコ菓子はあまり私の好むところでないというのも、これまた一つの真実。

しかし、しかしですね、これがただ甘いだけなら、私も食べかけとはいえ、すぐに口から出してティシュペーパーに丁寧に包んでリボンをつけて、翌日に職場の気に喰わない上司の机の引き出しにそっとしまって深々と頭を下げるところなのですが、そこはさすがに抹茶というか、宇治というか、カテキンパワーというか(長いな!)、ともすればくどくなりがちな甘さが茶の風味でまろやかに仕上げられていたので、思った以上に美味しく食べられたのですね。

 

 

一言でいうなら、まろやかでソフトな抹茶系チョコ菓子、というべきでしょうか?

ここにカカオが混じっていれば、ある種のワイルドさが表現できていたのかもしれませんが、いかんせん、このチョコ菓子はホワイトチョコを使っているので、実際はかなりお上品でございます。

 

 

決して不味いわけではなく、むしろうっすら効いた抹茶味が隠し味的に美味で、キットカット定番の「ポキン!」感溢れる歯ごたえも抜群に良いのだけど、やはり私には少しソフトすぎたというか。

レビューを読んでも「濃い緑茶味を好むなら、少し弱いかもしれません」とあったので、やはりそこがこのチョコのウィークポイントだったというか(自分の中で)

そう。このチョコ菓子はどちらかというと女性向けなのだいうこと。

女性なら間違いなくこの味を好むでしょう。

甘さをベースにしてうっすらと抹茶の風味を効かした、このキットカットwith伊藤久右衛門の柔らかで上品な味わいを。

しかし逆に言うと、このチョコをホワイトデーのお返しとしてプレゼントしたら喜ばれるのではないかとも思いますね。

ぜひ贈りたい、心からの和の味を。

ということで、来月はよろしくお願いします。(周りの方々へ)

 

おススメ記事

季節限定!グリコの濃い深み抹茶ポッキーでカテキンごとポリポリと!

宇治茶「伊藤久右衛門」の宇治抹茶生チョコレートは想像以上にまろやかだった・・・!

キットカットでハロウィン祭りだ!!パンプキン・プリン味で一人パーティーをしてみた!

キットカットの「オトナの甘さ」は大人の午後に合いすぎる!