読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートとゆかいな仲間たち

チョコレート&スイーツときどきグルメのレビューブログです。コーヒーや紅茶などのお茶系も紹介します。

スポンサーリンク


ホワイトデーのお返しに贈りたいスイーツランキング

イベントごと
スポンサーリンク

from: taspy.jp

 

バレンタインのお返しに何が良いのか、けっこう悩みます。

前回のバレンタインチョコレートランキングでも色々考えましたが、今度はこちらから贈るほうなので、また別の視点が必要になりますし。

花束とかアクセサリー、食事のほうが良いという場合もあれば、手元に残らない食べ物やシャンプーなどの日用ケア用品のほうが良いという意見もあって、どれがいいいのかなかなか難しい・・

しかし!

このブログはあくまでチョコレートブログ。

それもスイーツ全般をレビューするブログを名乗っているわけですから、やはりここはスイーツ系をお返しに差し上げないと、我がブログ道に悖る気がいたします。

ということで、ホワイトデーのお返しにスイーツを、まずは自分が食べてみたいという視点でチョイスした「ホワイトデーお返しスイーツランキング」を紹介していきたいと思います。

 

 

10位「ゴンチャロフ」

 

公式サイトより

 

神戸市にある洋菓子メーカーです。

起源はロシア革命で神戸に亡命してきたゴンチャロフ氏が神戸市北野町で開いたのが始まりだといわれています。

神戸の北野といえば、いままさにNHKの朝ドラ「べっぴんさん」の舞台となっている街でもあり、チョコレートが美味しいことでも有名ですが、私もおみやげでよく焼き菓子をもらって食べた思い出がありますから、その味がすごく懐かしく感じますね。

フルーツのゼリースイーツ、パミエもあっさり美味しくて、一度食べ出したら止まりませんし、焼き菓子もあっさり目でいくらでも食べられる気がします。

 

安定した美味しさがある上に幅広い品揃えがあるので、プレゼントには最適ではないでしょうか。

安定、安心のブランドです。

高島屋オンラインストア「ゴンチャロフ」

 

 

9位「モンシェール」(堂島ロール)

 

公式サイトより

 

「堂島ロール」で有名なスイーツショップです。

モンシェールといえば堂島ロール、堂島ロールといえばモンシェール!というくらいに、しっとりとしたスポンジとあっさり系の生クリームが見事なくらいにコラボした美味しいロールケーキが有名ですね。

というか、自分もここのショップのスイーツは堂島ロール以外食べたことがないので、むしろ堂島ロールをタイトルにしてもよかったんですがね(笑)

とにかく生クリームのあっさり感がいい。

不味いロールケーキだと、クリームが重たくて腹に残る感があるんですが、堂島ロールは軽くてあっさりしていて、すごく上品に感じるんですよ。

これはお返しとしても喜ばれるんじゃないかな~と思うんですよね。

安定の美味しさ感がすごく好みです。

パティスリー モンシェール オンラインショップ【お取り寄せスイーツ通販】

 

 

 8位「伊藤久右衛門」

 

公式サイトより

 

バレンタイン特集でも出てきてました。

京都は宇治のお茶を素材にした和風スイーツのブランドです。

ホワイトデーのお返しにも人気があるようで、やはり一押しは「抹茶生チョコ」でしょうか。

「ほうじ茶生チョコ」も人気があって、これも自分で一度試してみたいですね。

レビューでも書きましたが、味付けはかなり甘めです。

抹茶生チョコに関しては、かなりクリーミーでミルキーな味わいですので、女性に贈るには抵抗がないような気がしますしね。

優しい和の味を大切な人に。

抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】  

 

 

7位「東京ごまたまご」

 

公式サイトより

 

東京に行ったときに八重洲の駅店舗で必ず買って帰る定番の和風スイーツです。

表面をホワイトチョコレートでコーティングして、黒ゴマと黒ゴマあんこをカステラ生地で包んでしいますが、この中の黒ゴマペーストがとろりとしてて、まさに熟した卵の黄身のようで非常に美味しいんですよ。

初めて知ったのが10年以上前になりますが、当時はオンラインショップなどなく、駅店舗であるだけだったので、店に入るまでは毎回ごまたまごが「売り切れてないかな」と心配でしたっけ。

東京の駅スイーツでこれに敵うものなんかないんじゃないか?と思うくらい、絶品の味。

贈って嬉しい、贈られて嬉しい逸品だと思います。

大丸松坂屋「東京ごまたまご」

 

 

6位「六花亭」

 

公式サイトより

 

北海道のお菓子メーカーです。

目玉商品のマルセイバターサンドが売り上げの4割を占めるというくらいに人気の高い商品ですが、例に漏れず、私も非常に好きです、このバターサンド。

北海道といえば日本の乳牛の故郷という感じがしますが、その広大で豊かな大地に育まれた草を食んで育った牛の乳を元にしたバターの味は濃厚で、食べごたえがあります。

さらにレーズンの甘さもポイントで、バターをたっぷり使ったクリームとすごく相性が良いですね。

ビスケットの風味もしっとりとして食べやすく、粒が細かいのか、ポロポロとこぼれる心配がないところもgood。

紅茶でもコーヒーでも合う豊かな味わいはぜひともおススメです。

東急百貨店ネットショッピング「六花亭」

 

 

5位「リンツ」

 

公式サイトより

 

ご存知、スイスの有名スイーツブランド。

とろりとして甘いフィリングが女性に好まれるのではないかとチョイスしてみました。

自分が食べたのがリンドールのミルク味だったのですが、かなり甘くて濃厚で、どちらかというとビター好みの自分には少々きつかったですが、ミルクの芳醇な風味が非常に印象に残ったので、真のスイーツ好きの方にはぴったりかと思いますね。

一口サイズの大きさで、お茶の時間にわいわい喋りながらつまむのもGOOD!

焼き菓子も充実していて、リンツのチョコレートをふんだんに使ったフィナンシェやマドレーヌがあって、リッチな味わいを楽しんでもらえるかと。

幸せなひとときを大切な方へお贈りください。

スイス生まれの本格的な味わい【リンツ・チョコレート】

 

 

4位「ルタオ」

 

公式サイトより

 

チーズケーキが美味しい北海道の洋菓子店です。

店名のルタオは小樽(オタル)をもじったものだというから、なかなか洒落てます。

開業は1998年と比較的新しいですが、北海道の地元の生クリーム、小麦粉、卵を使ったドゥーブルフロマージュはまさに絶品との評判。

北海道外からの注文が相次いだことから、独自の冷凍技術を開発し、美味しさをそのままに送り届けることが可能になったとか。

ルタオのスイーツはマカダミアナッツのプチショコラ以来ですが、目玉商品のドゥーブルフロマージュも見た目にも非常に魅力的なので、いつかは食べてみたいと思いますし、このホワイトデーのお返しを利用して、一度取り寄せてみようと思っています。

チーズとミルクのホワイティな色合いがホワイトデーにもぴったりな逸品。

北の大地からの贈り物は如何でしょうか?

LeTAOのドゥーブルフロマージュ

 

 

3位「サロンドロワイヤル」

 

公式サイトより

 

大阪発祥のスイーツショップです。

バレンタインのレビュー用に取り寄せたのがきっかけで、すっかりピーカンナッツの食感にハマっております。

カカオマスのみをしっかり使った正統派のチョコレートというのではありませんが、抹茶や塩味、ストロベリー、キャンディタイプなど、心が弾む味わいと香り、カリッとした食感と幸せを恵んでくれる素敵なスイーツです。

女性にもすごく好まれる味わいだと思いますので、ホワイトデーのお返しにはぴったりですね。

ショップではホワイトデー限定パッケージや、フランスの伝統焼き菓子とホワイトチョコテイストにアレンジしたホワイトティグレなど、ホワイトデーに合わせた様々な商品を用意しており、ホームページを見るだけで自分が食べたくなるという甘い罠が・・(笑)

どれも一口サイズで食べられる手軽さがティータイムにぴったりだと思いますので、ぜひとも一度ご覧あれ。

⇒ チョコレート専門店『サロンドロワイヤル』

 

 

2位「ロイズ」

 

公式サイトより

 

北海道は札幌のスイーツブランドです。

六花亭やルタオなど、北海道に美味しいスイーツのショップが多いのは、やはり北の大地の豊かな自然が育んだ食材の成せる業なのでしょうか。

ロイズもその例に漏れず、絹のようにとろける生チョコで一躍有名になった北海道の名店です。

調べてみると「水分含有率が17%と極めて高い生チョコ」となっているようで、まだ食べたことのない自分的にはぜひ!な感じですね。

今回はホワイトデーのお返しランキングなので、ピックアップするのはポテトチップチョコレート。

これがすごく美味しいんですよ。

過去に何度か食べたことがあるのですが、ポテトの塩味とチョコレートの組み合わせがなんともいえず絶品で・・・

特にポテトの風味がいかにも北海道をイメージさせてくれるので、食べていると言いようのない幸福感に包まれるんですよね。

見た目にもホワイトデーにぴったり合うと思うので、これはぜひとも色んな人に食べて頂きたい。

ということでおススメの一品です^^

東急百貨店ネットショッピング「ロイズ」

 

 

一位「神戸フランツ」

 

公式サイトより

 

ホワイトデーランキングの栄えある一位は神戸のスイーツショップ、神戸フランツです。

こちらのショップもショコラスクを実食レビューしましたが、ショップイメージからくるファンタジーな雰囲気とは真逆のビターなチョコ味が衝撃的でしたね。

いい意味で予想を裏切られた感が満載というか・・・

しかしこちらのショップの本来の目玉商品はなんといっても「魔法の壺プリン」。

名前の通り、壺に入ったプリンは、ふんわりクリームの下には濃厚な味のカスタード、そのさらに底には、丹念に煮詰めた香ばしいビターなカラメルが詰められているという、ぜいたくな3層の味わい。

さらに美味しそうなのが、テレビで取り上げられたという、神戸半熟チーズケーキとセットになった「神戸ふわとろセット」がなんとも旨そうでこれはもう・・・ああっ!

神戸フランツ「神戸ふわとろセット」

とはいえ、まだ食べたことがないので、これはぜひ一度、お返しで差し上げる前に自分で食べてみなければいけないと思い、また近々レビュー記事を上げるかと思います。

上げました!

chocoreview.hatenablog.com

プリンはチョコに次ぐ大好物ですし、とろけるような半熟チーズケーキがセットでついているとなると、これはもうたまりませんからね。

チョコラスクの予想外な旨さが驚きだったので、きっとこの魔法の壺プリンとチーズケーキも予想に違わない美味を持っていることでしょう。

ホワイトデーのお返しとしても喜ばれること間違いなし!

神戸の異国浪漫スイーツを貴方にお届け【神戸フランツ】

 

 

番外編「ズーロジー」

 

 

ご存知、リアル系動物チョコレートブランドです。

このブログでも数個ほど購入したものをレビューしていて、その面白さに絶賛ハマっております。

実はこのホワイトデーセレクションでは入れるつもりではなかったのですよ。

あまりにも、ふざけすぎてるかなと思って。

でもひょっとして・・と思って、周りの女性陣に聞いてみると、意外に好感触だったので「ええーっ!」となって。

で、「それじゃあ」ということで取り上げることにしました。

たぶん義理で頂いた方限定になると思うのですが、本命さんでもノリの良い彼女さんや奥様なら受け取ってもらえるかもしれませんね。

とにかくリアルというか、チョコレートのくせにまるで動物図鑑から出てきたかのような存在感が魅力のシリーズ。

一番人気はゴリラで、その愛嬌のある表情と力の抜けた座り具合がユーモラでして^^

chocoreview.hatenablog.com

バレンタインでも人気が集中していて、実店舗でもネット通販でもすでに売り切れ状態が続出のようです。

amazonや楽天でもズーロジーシリーズそのものが、ほぼ在庫なし状態。

唯一こちらのショッピングサイトだけが扱っているようですが、これもホワイトデーが近づくにつれてどうなるかわかりません。

ZOOLOGY(ズーロジー) 

ご興味のある方は、扱いのある実店舗や、ネットショップをこまめにチェックしてみてくださいね。 動物好きな人や、冗談の分かる人にぜひ!

amazon「ズーロジー」

楽天市場 

  

最後に 

お返しにはまずは自分が食べたくなるものを、というコンセプトのもと選んだ10種類のブランド&スイーツ、如何だったでしょうか?

どれも美味しいものばかりなので、きっと喜ばれると思いますし、男性だけでなく、女性の方にも、自分用のスイーツや家族や友達に贈るスイーツとして参考にして頂くと大変嬉しいです。

どうか皆様の良きプレゼントとなれますよう^^

 

おススメ記事

Zoology(ズーロジー)の動物チョコレート「ゾウガメ」が仲間入りしました!

ネスレと伊藤久右衛門がコラボした「キットカット伊藤久右衛門・宇治抹茶」を実食!

GODIVA(ゴディバ)のチョコレート「ジーバイ ブロンド ソルテッド キャラメル」の鋭い甘さに涙する!