チョコレートそれは禁断の果実の名前

チョコレートの実食レビューです。ときどきほかの食材をつまみ食いしたりしてます。

スポンサーリンク


ローソンのスイーツ系菓子パンを大人買いしてしまいました!

スポンサーリンク


昨夜、ちょっとした買い物に近所のローソンに行ったのですが、目的のものとは全く関係ない菓子パンのコーナーで目が釘付けになってしまいました。

「し、新発売!」

そう。何を隠そう、私は新発売の商品に目がなかったのです。

そのときの菓子パンのコーナーにも輝かしいばかりのきらめきを放って「新発売」のシールが貼られたパンがいくつかありました。

「欲しい、欲しいが、しかし・・」

そのときの買い物はシェービングクリームだったので、食べ物とはまったく関係がなかったにも関わらず、菓子パンのコーナーで15分も立ち尽くしてしまった私は、たぶん店員さんの目からも、防犯カメラの画面からしても不審者の匂いがぷんぷんに漂っていたことでしょう。

しかし目に留まってしまったものは仕方がない。

買うべきか、買わざるべきか。

選択肢は二つに一つ。

私はおもむろに目の前にある新発売のシールが貼った菓子パンの群れをガバッとわしづかみにすると、わき目もふらずにレジまで猛然と立ち向かっていったのです(微妙に日本語のチョイスが間違えていますが、そこは勢いで読んでください)

レジテーブルの上に置いたパンの数はおよそ10個。

家族に分けるでもなく、私一人が部屋にこもって貪る数としては、いささか多いような気もします。

しかし!

食べねばなりません。

食べるという作業を完遂せねばなりません。

およそスイーツ系のレビューを書いているブロガーなら、新しく出たスイーツ商品のチェックを欠かすなどは言語道断の所業です。

「新製品新発売新開発新展開新登場新店舗新人発掘新規開拓新規事業シンゴジラ」

そんなフレーズを念仏のように唱えながら店員さんの問いかけにもろくに答えないスイーツ芳一な私を見て恐れたのか、ガッポガッポと袋を二つに分けてパンを入れる手が微妙に震えているような気がするのは果たして気のせいでしょうか。

「兄ちゃん、安心しな。次にくるときはシューパイクリームを20個買って帰るから」

ようやく人語と発したかと思えば、話の流れとは全く関係ない菓子パン以外の買い物もきっちりするぜ!的な意味不明アピールをすると、「は、はい」とさらに店員の表情がひきつったものになったのはいうまでもありません。

「毎度あり!」

ガタガタと震える店員の代わりに言ってやると、店員はあうーっと変な声を上げながら卒倒してしまいました。

というのは妄想ですが、じっさい自動ドアを出る前に本来買うはずだったシェービングクリームのことがすっかり頭から飛んでしまっていたことを急速に思い出して「オーマイガーッ!」と大声を上げてしまったのは本当です。

 

菓子パン実食タイム!

 

甘いものは体に悪いもの。

昔からそう言われていますが、もちろんそれは一面の真実です。

実際は糖分は体に必要なもので、体力を使ったり疲れを取るのに必要な成分だったりします。

ただ現代人は体を動かすことが昔に比べると極端に減ってしまっているため、糖分の過剰摂取が問題になるのですね。

だから

菓子パン食べる前に1時間ほど筋トレをしました。

腕立て、腹筋、スクワット、ストレッチ、逆立ち、シャドーボクシング、素振り、フラループ回し、壁卓球、将棋崩し、一人ドッチボール・・・

ありとあらゆる「おひとりさま系トレーニング」を息をはあはあ荒げながらこなした後に「これで食べれるやろ!」と額の汗を拭きながら、ようやく実食タイムとなったわけでして。

ちなみにコンビニでは10個買いましたが、全部はレビューできません。

なぜなら新発売はわずかに2つだけだから。

あとは自分の好きなドーナツを2つと定番の菓子パン6つを買ったので、実際にこれからレビューするのは4つになります。

ということで・・

 

スコーレブロ―

 

 

今回のコンビニ大人買いで真っ先に目に入ったのがこれです。

 

 

ノルウェーの伝統的な菓子パンだそう。

山崎製パンによると、

・直訳すると「学校のパン」

・黄色いカスタードがのった丸いパンに細切りのココナッツがふられている

だそうで、確かにココナッツのフレークがほんわか乗っかってますね。

 

 

香りはカスタークリームのまんま。

食欲をそそる非常に良い香りですぞ。

 

 

一口食べると、これがもうまんま「カスタードクリームパン」で、かなり甘い!

甘さの中にあるココナッツフレークの歯ごたえと、うっすらとした風味がただのクリームパンから別物に仕立て上げています。

歯ごたえとカスタードクリームの香りと甘さ。

これがポイントですね。

毎日食べれらる定番の美味しさになれそうな予感はあります。

ということで、リピート確定です。

 

もちっとパンケーキ 

 

サブタイトルは「ジャンドゥーヤ&ホイップ」です。

 

 

ジャンドゥーヤというのは、焙煎したナッツ類のペーストとチョコレートを混合させたもののよう。

イタリアの菓子メーカーが開発したようで、これもナポレオン政権下で取り締まりによって不足したカカオを補うために作られたという歴史があるようで、なかなか面白いです。

ジャンドゥーヤ - Wikipedia

さてこれがかなり「もちっ」としてます。

 

 

手でパンを半分に割ろうとすると、もちーっとパン生地が伸びるくらいのもち肌をお持ちです。

 

 

中身はジャンドゥーヤチョコとホイップが見えるので、もちもちソフトなイメージからすると「甘くてゆるいパンケーキ」的なものがあったんですけども、実際に食べると、これがなかなかパンチのあるチョコ味でして。

けっこう濃いけど、ホイップの甘さとちょうど中和して良い感じになってますかね。

 

 

生地のもちもち感も悪くなし。

あっさり系と思いきや、中身は濃い目の食べごたえのあるソフト系パンケーキでございます。

これも普通に朝の食卓に乗せられる定番の美味しさになれそうかなと。

まあ、先ほどのスコーレブローもこのもちもちパンケーキも甘さがけっこうありますから、週1か週2くらいのローテーションになるでしょうけどね^^

 

フレンチクルーラ―&カスタードホイップ

 

さてここからが個人的趣味で買ったスイーツ系菓子パンです。

それも見るからに聞くからにドーナツドーナツしてるヤマザキ製パンのフレンチクルーラ―シリーズ。

 

 

生クリーム入りホイップとカスタード、チョコレートコーティングがいかにもドーナツ好きの心を揺り動かしてくれます。

 

 

フレンチクルーラーの良さは、少ししっとり&パリ感のある表面を齧ると、その下にカスタードクリームのドリーミーな味わいが控えているというところでしょうか。

 

 

そしてもちろんホイップも。

 

 

もうこれだけで涎ものなんですが、基本的にこの手のコンビニドーナツは油の香りがけっこうキツイので、ちょっと警戒しつつ食べ始めます。

甘さ自体は意外とあっさりしていて、先ほどの二つの新発売パンのほうが甘さはあるかもしれません。

しかし油の香りがやっぱり少々きつくて、食べながら口の中にオイリーな風味がむおーっと広がってました涙

アルコールが入ってるのか?と思い、裏の表示を見ましたが、もちろんそれもなし。

やっぱりドーナツ系は油が命だなーと実感しながら、カスタードとホイップのドリーミーな味わいに集中して食べきりましたがな。

ヤマザキさん、値段が少々上がっても良いので、オリーブオイルを使ったドーナツを発売してくださいよ。

 

フレンチクルーラー あまおう苺ホイップ

 

あまおう苺のチョコレート入りのフレンチクルーラーでごんす。

 

 

これはかなり苺の香りが良くてですな、開封した途端に活きのいいストロベリーナイツがブワーッと鼻の奥に侵入してきましたがな(ナイツは余計です)

 

 

中身はもちろんストロベリークリームが満載です。

食べてみると、これがしっとりしつつパリ感のある生地の口当たりとブワーッと香る苺の匂いが口の中で夢見心地のように広がりまして。

 

 

先ほど食べたチョコ&カスタードホイップのようなオイリーフレーバーが残ることもなく、普通にイチゴの香りと風味を味わうことができました。

苺チョコだけではなく、イチゴジャムが使われているのが、ここまで香りが濃厚な理由かもしれませんね。(福岡産のあまおう苺だそうです)

とはいえ、この苺の香りが強いがためのオイリーフレーバーの相殺で、製造時に使ってる油は同じものでしょうから、まあ実質はオイリーなのは確かでしょう。

なので、やはりこれも少々割高でもよいので、全国のドーナツ好きのためにオリーブオイルや他のヘルシー系のオイルを使用した本格ドーナツを販売していただけたらなと思っていますよ。

 

まとめ

 

 

最近のコンビニ商品はどれも粒ぞろいなものが多いので、パンでも菓子でも行くたびに目が釘付けにさせられてしまいます。

体のためにはよろしくないんでしょうが、たま~にすごく食べたくなる時があって。

今回の衝動買いも何年振りのことなんですよ、10個もまとめて買うなんて。

今回紹介したのは、そのうちの4つでしたが、これとても試しに食べてみて、けっこうお腹にたまりましたね。

しかし美味しいというか、幸福感に包まれるというか・・・食前だけでなく、食後にもかなり体を激しく動かしましたが。(実際に食前よりも食後の運動のほうが効果が高いようです)

それくらい、スイーツへの渇望というか、普段のストレスがたまっている証拠というのか、いや単に昨日は用事であちこちを移動して疲れてたので、体が甘さを欲していたといいますか・・

個人的な印象としては、最近いろいろ拡張目覚ましいセブンイレブンよりも、菓子パンはローソンのほうが充実してるような気がします。

ファミリーマートはパンよりもデザートの方が昔から美味しかったので(というか量が多い)、やはりコンビニ菓子パン界の王者はローソンで決まりでしょうか。

ローソンは宅配も行ってるようだから、もしこういう菓子パンの新製品が定期的に発売されてるなら、一度試しに取ってみようかなと思いますね。

前にレビューした和歌山県のみかんをフューチャリングした半月パンもそうでしたが、山崎製パンと組んで新商品を開発してる感もあるので、これからも楽しみなところです。(高級ドーナツの開発もよろしくお願いしますよ~)

 

 おススメ記事

ブルボンの「濃厚ココナッツミルクチョコ」でストレスが軽減してお腹もすっきりした!!

セブンイレブンの黒ごまドーナツで活性酸素と雄々しく戦う!!

ゴールデンウィークに家でドーナツ食ってやさぐれる!の巻