チョコレートそれは禁断の果実の名前

チョコレートの実食レビューです。ときどきほかの食材をつまみ食いしたりしてます。

スポンサーリンク


三育フーズの黒ゴマクリームで甘く美味しくセサミンを頂きました

スポンサーリンク


黒ごまといえば、大福やドーナツでもよく使われていて、その香ばしい風味と食感が絶品なことで(自分の中で)有名な食材。

今日はそんな美味しすぎる黒ごまのクリームバージョンを紹介したいと思います。

 

 

この黒ごまクリームを選んだのは、なんといっても手軽にセサミンを取れるというところ。

ロゴのところにも、「約50000粒分のセサミンとカルシウム」と書かれていて、豊富すぎるヘルシー成分が実に頼りがいあり。

 

 

もちろん黒ごまだけでは、クリームにならないので、砂糖とはちみつを混ぜていますね。

加えて、甘さをより引き出すために、塩も。

ちなみにセサミンとは何か?ということを、簡単に説明しますと、

 

「ゴマリグナン」と呼ばれる抗酸化物質が含まれていて、老化を抑える働きがある

・「ゴマリグナン」はセサミン、セサモール、セサモリン、セサモリノール、セサミノール、ピノレジノールなどの成分の総称で、中でもセサミンは最も強い抗酸化力を持つ

・セサミンの抗酸化作用には、悪玉コレステロールの抑制、動脈硬化、心筋梗塞の予防などの効果がある

・セサミンには肝機能の働きを活性化させて、アルコールの分解を手助けしてくれます。二日酔いに効果がある

 

のほか、ゴマそのものにも、

 

食物繊維が豊富なので、便秘に効く

・整腸作のあるオレイン酸を含む。

ビタミンEが豊富で、水分の代謝を助けてくれるので、むくみの予防に効果あり

カルシウムマグネシウムが豊富なので、精神の安定に効果がある

 

などなど、かなり万能の調整効果があって、食べるだけでも健康になれそうな気がしてきます。

中でも「精神の安定に効果がある」は初耳じゃないでしょうか。

ストレス社会の昨今、ごまの力で気持ちを落ち着けるのも新しい切り口で良いかもしれません。

会社で上司に叱責されたときにおもむろにポケットから「ごま」を取り出して、ポリポリ食べる構図といったら・・・

 

レビュー開始

 

そんな素晴らしい効果を持つ「ごま」をクリームにして美味しく食べられるなんて俺はなんてああああ!と一人悶え喜ぶおっさんの描写など誰も読みたくないと思いますので、そろそろクリームのレビューといきます。

 

 

黒ごまクリームの中身です。

かなり真っ黒で、一見どうみてもイカスミにしか見えないのですが、蓋を開けた瞬間にゴマの香ばしい匂いが鼻をくすぐるので、余計な錯覚を防いでくれます。

クリームの表面は、なめらかそうですね。

 

 

バターナイフですくってみましたが、けっこうなボリューム感があります。

そんなに柔らかくはないですが、固くもなく、ほどほどのもっちゃり感。

 

 

黒ごまクリームを薄~くしてみました。

ごまの粒が見えるでしょうか?

かなり極小の粒粒ですが、色合いとともにゴマの雰囲気を保っています。

さてここでいよいよ「黒ごま摂取タイム」。

このまま舐めても良いのですが、ちょうどトーストがあったので、その上に乗せて食べてみることにしました。

トースターで程よくパンを焼いた後、パリパリの表面に黒ごまクリームを塗ってみると・・・

 

 

トーストがえらいことになってしまいました(笑)

まるで書道で使う墨汁をトーストの上にぶっかけたような「ばくざん」な出来栄え。(注:榊莫山=書道家)

この墨汁トーストは果たして美味いのだろうか・・・と少し疑問を抱きながら、トーストを二つに割って半分ずつ食べてみることにしました。

 

 

トーストの温度が伝わったのか、黒ごまクリームがほんのり溶けて、トーストにほどよくしみ込んでいくのが分かります。

香ばしいトーストと黒ゴマの香りが鼻をつき、なかなか美味しそうな雰囲気を醸し始めたので、「これはいけるぜ!」と確信して「えいっ!」とかぶりつきました。

すると・・・

 

「あ、あまいっ!」

 

想像していた黒ごまの香ばしい風味よりも、まず甘さが目立ちました。

とはいえ、糖分にはちみつが使われているので、その甘さは決してくどいものではありません。むしろ「あっさり」とまろやかな感じですね。

その後すぐに黒ゴマの香ばしさが口の中一杯に広がる「ゴマゴマ感」が襲来。

これぞゴマ!的な日本風の味わいが、トーストの西洋的な味わいと対比的でなかなか面白かったですね。

東洋と西洋の遭遇という感じでしょうか。  

普通にバターやジャムをのせて食べるよりは、健康的な味わいを楽しめると思います。

自分もおっさんの年齢になってきて、若い頃よりは確実にいろんなところが「くたびれて」きてるのが、自覚できるようになってきました。

体を動かして規則正しい生活をするのが一番だというのは分かってるんですが、忙しいとそれもなかなか・・・

なので、こういう食べてるだけで身体のケアになるに食品の存在は非常に助かりますね。

もちろん年齢に関係なく、美味しくゴマのクリームを味わえるので、ゴマ好きの人にもおすすめの一品です^^

 

おススメ記事

日米のアーモンドミルクを比較!「アーモンド効果vsアーモンドブリーズ」

サロンドロワイヤルのピーカンナッツチョコレートを食べてキャラメルとナッツの組み合わせに・・・ああっ!!

さすらいの「ごま大福」ストーリー~至福のごま大福との出会い、そして・・・