美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートとかスイーツとかお茶をじっくりとまったりと味わうブログです

スポンサーリンク


【グリコ】アーモンド効果チョコで食物繊維とビタミンEをたっぷりと頂きました

スポンサーリンク



グリコの健康系チョコレート商品「アーモンド効果」です。

 

 

コンビニに置いてあって、パッケージが爽やかで目に優しすぎたので思わず即買いしてしまいました。

青空と緑の中でアーモンドチョコが乱舞する・・・青空も緑もアーモンドもチョコレートもどれも好きな自分からすれば、これはもう最高の取り合わせというやつでしてね。

特にそう、青空は私のイメージカラーでもあるんですよ。

青空のように自由に羽ばたく鳥のようにフリーダムな空気感というか、何物も遮るものがいない青い空を果てしなくどこまでも飛んでいきたい、限界なんてどこ吹く風の青い空の中で思うがままに踊り狂いたい衝動、そんな心の中の本当に自分というやつを日常生活で押し殺した己の欲望に満ちた・・・

 

じゅんたろうくん、もういいですから

 

そんな天の声が聞こえたような気がする午後のフリーダムなひととき。

おそらくそれは読者の声だったに違いありません。

全国何人単位で広がる(ぜんぜん広がってませんが)読者の心の雄叫びがついに私の脳髄をえいやっ!と蹴り上げたのですよ。

ということで、とっととレビューを始めたいと思いますねん。

  

アーモンド効果の紹介

 

 まずはグリコの公式サイトをば。

www.glico.com

いきなり扇動的な健康タイトルで見るものの心をぐっと掴む、ナイスな広告効果。

健康志向な人が増えるこのご時勢、食物繊維とか糖質オフとか謳われたらそらーあなた、女性ならずともメタボで苦しむスイーツ親父もググイと飛びつきますがな。

パッケージ写真ですでにお分かりかと思いますが、このチョコレート、中に入っているアーモンドの大きさがハンパないんですね。

これだけのアーモンドがしっかり包まれていたらそらーあなた(最近のマイベストワードです)、体に入った時の健康効果もハンパじゃないですがな。

いったいどれだけの健康な成分がアーモンドには入っているのだ?!

 

アーモンドの健康パワー

・豊富に含まれるビタミンEの働きによって、活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用を促し、老化の予防やAGEs(後期糖化生成物:糖尿病やアルツハイマーを悪化させる成分とされる)の排出に役立つ

・悪玉コレステロールの酸化を抑制し、過酸化脂質の生成を防ぎ、心臓病や糖尿病の予防に役立つ

亜鉛、マグネシウム、カリウム、鉄なども多く含む

・豊富な不溶性食物繊維を含でいて、腸の働きを活発にして整腸を促す。

・有害物質やコレステロールを吸収し抑制する作用がある

・脂質の約7割は、一価不飽和脂肪酸のオレイン酸で、善玉コレステロールを維持し悪玉コレステロールを制御し酸化させない働きがあるポリフェノールを多く含んでいる。

アーモンド - Wikipediaより)

 

出たポリフェノール!

健康系の食材をレビューしていると、必ずと言っていいほど出てくるミラクルマジカルビッグワードがまさにこの「ポリフェノール」というやつなんですよ。

これはとどのつまり「アンチエイジング」とか「抗酸化作用」とほぼ同義語となっている感もありますが、それだけ美容や老化防止に優れた効果を持った成分ということなんですな。

そしてそんな成分がたんまり詰まった食品が今日食べるアーモンドそしてカカオマスにすら含まれているというチョコヘルシーな奇跡!

他社メーカーになりますが、明治さんが調査したチョコレートに含まれるカカオポリフェノールの研究で、「血圧の低下」「善玉コレステロールの増加」「酸化抑制効果」が明らかになったということなのです。

www.meiji.co.jp

つまり今日のアーモンド効果は、アーモンドによるビタミンEや食物繊維の効果だけでなく、チョコレートを同時に食べることによって「血管を広げる」「善玉コレステロールの強化」「酸化抑制」の効果も得られることが判明したわけです。

おそるべし、アーモンドチョコレートよ。

食べる前から血管が広がってパワーに満ちてきているのは果たして気のせいか?(たぶん気のせいです)

ということで、これからそのスーパーヘルシーなスイーツの味を実食してみたいと思います。

 

アーモンド効果実食タイム!

 

 出でよ、青と緑とアーモンドの自然に満ちたパッケージよ!

 

 

まずは開封です。

 

 

おおっと、いきなり濃厚なアーモンドの香りがっ!

この手のチョコ菓子はだいたいがチョコレートの香りに負けて副素材はあまり根太たないことが多いのですが、このアーモンド効果がむしろ逆で、完全にアーモンドがチョコレートを負かしています。香りはアーモンドの勝利というところですかね。

 

 

取り出してみると、一粒がけっこう大きくて、ちょいと驚きました。

小袋タイプなので数は少ないと思ってましたが、これだけのサイズなら納得できますよ。一口でかなり満足できそう。

 

 

では少し嚙んでみましょう。

 

 

ふ~む。

嚙み応えはまずまずでしょうか。

甘めのミルクチョコレートと、中のアーモンドの風味がほどよくマッチングしている感じです。

パッケージを読むと、チョコレートにアーモンドペーストが練り込んでいるとのことですが、最初はそれほどアーモンドな味は感じないというか、アーモンドそのものの味がチョコレートに完全に勝っていて、ペーストを混ぜる意味がないというか・・・

「これはグリコさん、商品開発の時点でやり直しやね」

生意気に上から目線で批評しております。

しかしそれは本当のことでして・・・

いや待てよ

嚙んでいるうちに、急にペーストの力強い漆黒な香ばしさが口の奥に広がってきて、かなり香ばしい濃い風味が出てきているではないですか!

これは美味い。

これはかなり味わいがある。

まるで焙煎珈琲を飲んだ時のような深み感が口の中で暴れ回っております。

そして後味もしっとり残るペーストの風味。

「さすがやね、グリコさん。商品開発の時点で押えなあかんとこ、きっちり抑えてはるわ」

あたかも先ほど言った己の言葉などなかったかのようなグリコアゲ。

このような大人にならないよう、これからの子供たちにはしっかりとアーモンドを食べて心身ともに大きく健康に育ってほしいものです。

 

まとめ

 

歯応えも非常に心地よく、ほどよく固めなアーモンドのカリカリ感に脳が気持ちよく刺激された、食感系チョコレートの一面を持つ今回のアーモンド効果。

少し濃いめのチョコレートの味わいですが、粒も大きいし、食べごたえがあるので、男の自分的にもすんごく満足できた一品です。

甘さも控えめで、後味にべとついた感覚が残らないのもいい感じですしね。

これ大容量サイズだったら、確実にバクバク食うだろうな。

アーモンド効果には液体タイプも出ているみたいなので、今度また試してみようと思います。

そのときはまたこのブログで「グリコさんアゲ」をぶちかませてもらいますので^^

 

おススメ記事 

血糖値の上昇を抑えるチョコレート!有機アガベ糖で血液サラサラを目指そう!

日米のアーモンドミルクを比較!「アーモンド効果vsアーモンドブリーズ」

アーモンドが入ってさらに健康効果がパワーアップ!チョコレート効果72%の「素焼きクラッシュアーモンド」!!