美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートとかスイーツとかお茶をじっくりとまったりと味わうブログです


スポンサーリンク

【チロルチョコ】和風な甘さの「きなこもち」レビュー


スポンサーリンク

「きなこもち」味のチロルチョコです。

 

 

きなこの穏やかな甘みはチョコに限らず、ドーナツにも良く合うので、スイーツの和え物にはもってこいの食材ですね。

しかも「きなこ」には食物繊維を始めとした豊富な栄養分(たんぱく質、食物繊維、ミネラル⇒カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、鉄)が含まれているので、スイーツは好きなんだけど、カロリー的にちょっと・・というヘルシー志向な人にも安心して食べられるお腹に優しい食材でもあるのですよ。 

そんなきな粉プラスお餅と合わせたチロルチョコの味わいはどんなものになるでしょう?

では実食といきましょう!

  

実食開始

 

7個入りですね。

 

 

しっかりきな粉も入ってます。

 

 

では一つまみ。

 

 

袋から取り出したこの時点で、すでにきな粉もちの香りが漂ってます!

まだ中身も取り出してないのに、このきな粉のパワーはどうなんだ?!

 

 

最近のチロルチョコによくある「風車型」のデザインですね。

 

 

裏側がノーマルにフラットなのもよくあるパターンです。

 

 

割ってみると、きなこ餠らしきグミが出現。

カットするときのグミの伸びがハンパないですよ。

いやでもさっきからきな粉の香りがすごいんですが・・

 

 

一口食べてみます。

意外に甘さはそれほどでもですね。

やっぱり和風きな粉もちをイメージしてるから、甘さ控えめにしたのかな?と思ったら、後でいきなり甘くなってきました(笑)

でも和風の甘さなので、すごく控えめです。

あっさりした甘さというのかな?

もちもちして食べごたえがありますし。

これは単なるきな粉入りのチロルというよりも、どちらかといえば「安倍川餠」のイメージでしょうかね。

食べてるときもそうなんですが、 後味もしっかり「きなこもち」で、食べてるうちになんだかお正月を思い出してしまいます。

きな粉の香りと甘さがとにかく引き立つ「きなこ餠」チロルチョコでした。

 

まとめ

 

きなこの穏やかで優しい甘さと香りが「はんなり」した気分にさせてくれる、口に優しいチロルチョコ。

甘いチロルチョコを食べた後は、たいていコーヒーが欲しくなるのですが、これは完全にお茶が飲みたくなってしまいますね。

本文中にも書きましたが、甘さもあっさりしていて、食べやすいです。

お腹にも口にも、もたれない感じですので、きなこ系の和菓子が好きな人にはおススメですよ^^

 

 「チロルチョコ」カテゴリ

chocoreview.hatenablog.com