美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートとかスイーツとかお茶をじっくりとまったりと味わうブログです


スポンサーリンク

【チロルチョコ】香り高めのハイカカオ68%!「ブラックストロベリー」レビュー


スポンサーリンク

チロルチョコの中でも人気高めのブラックストロベリーです。

近所のコンビニに行ってもなかなか置いてないチロルチョコで、たいてい売り切れになってることが多いんですよね。

ハイカカオと表記してあるから、カカオの濃さとか香りが良さげなのは分かるのだけど、そんなチョコは最近はどこのメーカーも売り出してるのにな・・と思いながら、一つか二つしか残ってない棚を眺めつつ、物は試しだということで、久しぶりにちゃんと並べられている日にまとめ買いしてきました。

 

 

見た目はけっこうオシャレですね。

「Black 68」と大きく銘打たれていて、黒バックのストロベリー写真もありーので、ちょっとしたバーの宣伝写真みたいです。

ではさっそく実食に移って、その実力のほどを口の中で確かめることにしましょう。

  

実食開始

 

まずは一つまみ。

 

 

相変わらずオシャレです。

とてもチロルチョコには見えません。

 

 

ストロベリー香料を使用とあるので、天然もののイチゴを使ってるわけではないのですね。

まああくまで駄菓子なので、そのへんは全然OKです。

では開封といきましょう。

 

 

おお、意外としっかりしたデザインですね。

何のマークか分からないけど、なんだか音符のようなサインのような何か・・

 

 

香りそのものは濃いめのカカオがきてます。

外側のチョコがハイカカオ68%なのでしょうか?

それとも中に詰まったチョコソースが?

ということで割ってみましょう。

 

 

割り損ねました(笑)

というか、外側のチョコが思いのほか薄くて、指に少し力を入れただけで、ぐちゃりと亀裂が入ってしまいまして。

 

 

これはあれですね。

チョコは完全にカバー部分だけのようですね。

中にはグミとストロベリーソースがたっぷり詰まってますから。

 

 

しかし香りはいいです。

しっかりストロベリーの香りがします。

一口食べてみると、カリッと軽い食感でチョコは割れて、すぐに中のストロベリーソースが口の中を浸します。

これが甘酸っぱくてめちゃくちゃうまい!

なんというのか、どちらかというと酸っぱさが先立つのですが、すごくジューシーというのでしょうか、先に嚙んだチョコのカカオの風味とすごく合っていまして。

中のグミのモチモチ食感も華を添えます。

食べきった後の後味はカカオ風味メインで、そこにほんのりストロベリーソースの酸っぱい感覚が残像として残っている感じで、すごく心地よいです。

 チョコのカリッと感、グミのもちと感、ストロベリーソースの酸っぱい感が三つ巴で口一杯に広がって、これは人気の高さが分かる気がしますね。
 ハイカカオと言われるカカオマスの香り高さも、なかなかのもので、小さいチロルチョコにこれだけの味わいが詰められているのには正直驚きです。

 

まとめ

 

噂通りの美味しさで、これは確かに売り切れるよなーと感じた一品でした。

なんといっても、ストロベリーソースの甘酸っぱさとカカオマスの香り高さのバランスが絶妙なんですよ。

ジュッときて、ふわ~っと漂う感じというか。(すごくアバウトですが)

これはちょっと箱買いの気配が漂ってきましたね(笑)

チロルチョコも最近は色々と面白くて美味しい商品を出してきてるので、もはや単なる駄菓子の域を越えて、きちんとしたチョコレートのお菓子レベルにまで実力を高めてきている感はありますよね。

このシリーズはぜひともこのまま続けていってほしいと思います。

かなりおススメの一品です^^

 

 おススメ記事 

ミルキッシュなイチゴ味で春の喜びを感じた「明治ストロベリーチョコレート」

和風な甘さのチロルチョコ「きなこもち」実食レビュー!

「チロルチョコ ウルトラレモン」を食べて、顔が梅干しレモンになる!!