美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートとかスイーツとかお茶をじっくりとまったりと味わうブログです

スポンサーリンク


マヌカハニー比較実食レビュー!美味しさと栄養に優れているのはどっちだ!?【UMF10+ vs MGO100+】

スポンサーリンク



今日はチョコレートレビューではなく、健康フードの紹介です。

そう。

あのヘルシーでビューティーになれることで一躍有名になった、南方出身のあのお方・・・

 

マヌカハニーです!

 

少しでも健康に興味のある方なら、もれなくご存じであろう「マヌカハニー」はニュージーランドが世界に誇る超ヘルシースーパーフード!

その健康効果はあまりにも広範囲すぎて、このブログで書くにはスペースが足りないほどメニー!

一度なめると、のどの奥で雑菌相手に激闘ヒート!

なんて、そこはまあかなり言い過ぎですが、とにかくすごいことは間違いないですし、目が飛び出るくらいに驚きなんですよ。

そんな感じでね、マヌカハニーについてあれこれと解説していきたいと思います!

 

マヌカハニーの歴史と効能

歴史

マヌカハニーとは、ニュージーランドに生息するマヌカという花の蜜から作られた蜂蜜です。

マヌカとはマオリ語で「復活の木」「癒しの木」などを意味するとされ、ニュージーランドの先住民族であるマオリ族はマヌカの木の樹液や葉を薬として用いたといいます。

そんな神秘の木から作られたマヌカハニーには、非常に高い殺菌成分が含まれ、大腸菌、腸球菌、ピロリ菌の抑制や殺菌、消化性潰瘍など、その他の感染症の治療にも効果があるとされているのです。

 

 

蜂蜜にはもともと殺菌力が含まれているのですが、マヌカハニーにはさらに独自の殺菌成分「食品メチルグリオキサール」が含まれていて、それによって他の凡百のはちみつどもには真似のできない男前(女前)キラーぶりを発揮するというのです。

いきなり喩えが飛躍して、ここですでに意味不明の説明になってきていますが(汗)、とどのつまり、マヌカハニーには他の蜂蜜にはないすんごい殺菌力があるんだよ!ということを覚えていってもらえれば、このブログを書いたかいがあるというものですよ。

 

効能

そして次にその効能ですが、これがさらに輪をかけてすごいのです。

何がすごいって、その効果の数!

なんと指を折るだけで百回はくだらないという神のごときヒーリングメソッド!

というのは軽いウソですが、それでも調べてみると「10個」はありました。

10もの効能がある食品というのは、なかなか他にないので、すでにそれだけで神業です。

ではいきましょう、その神のごとき御業の数々を・・・

 

・喉の痛み、鼻のつまりの改善、風邪、インフルエンザの予防
・整腸作用
・ガンの予防・治癒
・コレステロール値の低下
・糖尿病の改善
・副鼻腔炎の治療
・創傷、切り傷、火傷の治癒
・炎症を和らげる

 

それぞれの詳しい解説は、後で挙げる情報元のサイトリンクで参照いただきたいと思いますが、とにかくとんでもない効能の数というか、範囲というか・・・

これがただの蜂蜜がなせるというのだから、本当にすごい。

全体的にいえるのは、その高い殺菌効果というところでしょうか。

伊達にマオリ族が復活の木として崇めていた花からできた蜂蜜ではありませんて。

まさに神の蜜。

いや、本当に偉いのは、この蜜を作った蜂さんなのでしょうけどね(笑)

 

 

マヌカハニーを選ぶ時の目安とおすすめ

 

マヌカハニーの目安

マヌカハニーをマヌカハニー足らしめている殺菌成分「食品メチルグリオキサール」は、実はその木が育つ土壌や環境によって大きく左右されるといいます。

ゆえに同じマヌカの木といえども、そのすべてが「食品メチルグリオキサール」を多く含んでいるとはいえないのです。

そこで複数の研究者や専門家が集まってUMF協会を作り、マヌカハニーの健康効果の基準となるメチルグリオキサールの数値を定めて、その品質を目に見える形で世に提示しようとしたのです。

それを皮切りに、十数年後には同様の規格が次々に生まれます。

MGO、TA、NPA

まるでプロレス団体のような名前ですが(笑)、どれもマヌカハニーの品質の向上と維持に力を尽くすために生まれた検査基準およびそれを実行する団体の名称であり、決して場外乱闘とか、マヌカハニーベルトを争って最終王決定マヌカマッチ!みたいな武闘派なことは行っておりませんので、マヌカハニーをこれから買われようとする方々には、どうかご安心を。

 

 マヌカハニーを買うときはどれがいいの?

 

ずばりUMF10+、MGO100+ 以上がベストです。

いや、健康目的で買うなら、最低条件の数値といってもいいでしょう。

UMF10+、MGO100+というのは、マヌカハニーの瓶のラベルに記載されているので、すぐに分かります。

逆にこの数値がないマヌカハニーは、健康目的ではおススメしないということになりますね。(純粋に味わうだけなら、全然問題ないと思います)

数値のレベルでいうと、

・MGO100+<MGO250+<MGO400+<MGO500+<MGO550+<<<<MGO1100+

・UMF10+<UMF15+<UMF20+

 になりましょうか?

値段もUMF10+、MGO100+レベルなら3000円前後で購入できますが、それ以上のレベルになると5000円以上になってくるので、少々お高くなります。

なかでも最強レベルのMGO1100+(!)になると4万円近くするので、素人にはちょっと手の出ない価格になってきますね汗

しかしこれをなめると、あらゆる病気が治って、そのうえ遺伝子レベルで超人に生まれ変わるのだ!というのなら、今すぐにでも注文するのですが・・(下のメーカーさんのようです)

なのでマヌカハニーが初めてだという、私のようなビギナーの方は、まずはUMF10+、MGO100+からの購入をお勧めしますよ。

*マヌカハニーの情報については、以下のサイトを大いに参考にさせていただきました。より詳しい情報はこちらでどうぞ^^

allaboutmanukahoney.com

 

マヌカハニー実食レビュー!

 

ということで、お待たせしました。

いよいよマヌカハニーの実食タイムでございます。

まずは今回購入したお二方にご登場願いましょう。

 

 

そうなんです。

今回は特別に奮発して2種類買ったんですよ。

味の違いとかを比較したかったんです。

価格はですね、それぞれポイントを使ったので、多少は安く済みました。

それでも一瓶3000円はするので、割引があって、合計5千円くらいはかかりましたかね。(アマゾンプライム会員なので、送料は無料でした)

ではいきましょうか。マヌカの海へ。

メチルグリオキサールを求めて熱きレビューの戦いをともに!!

 

まずはMGOマヌカハニー!

 

 

元祖マヌカハニーのこちらは、海に囲まれたニュージーランドのお国柄を表現しているのか、ブルーのキャップとラベルが特徴。

中身の量も250gと標準タイプです。

 

 

エネルギーが高いけど、脂質がゼロってのが嬉しいですね!

 

 

蓋を開けてみると、まるで上質のキャラメルのようななめらかでとろりとしたお姿が拝めます。

 

 

  

ではお味のほうを少し・・

 

 

う~ん、美味いですなあ。

少しハッカの効いた蜂蜜という感じで、すっきり甘いです。

口当たりは少し濃いめですが、後味は非常にさっぱりしてますね。

ほんのり癖のある味わいが特徴かな?

納得の美味しさですよ!

 

では次にハニーマザー!

 

 

こちらはさっきとは打って変わって、まさに蜂蜜という感じのキャラメル色の瓶カラーです。

 

 

こちらもニュージーランド原産。

カロリーは少しMGOより高めですが、これは味も少し変わるのでしょうか?

 

 

こちらのメーカーさんは、日本の神戸市が本社のようで、現地ニュージーランドで生産したものを直接仕入れているようです。

商品と一緒に手書きの手紙や、品質証明書の写しのようなものも同封されていて、かなり丁寧な対応をしていただきましたよ。(ミントとブレンドしたマヌカ紅茶もサービスでついてました)

 

 

 

日本の会社ですが、きちんと現地の認定機関に認定してもらっているのですから、品質は間違いないのでしょう。

ということで期待して!

 

 

キャラメル色がまさに美味しげだ!

そしてスプーンですくっても!(「すぴーん」と書きそうになりました)

 

 

こちらもやはり美味しげ。

ではその味は?!

 

まったり濃厚です

 

MGOと比べても、かなり違いますね。

濃厚で甘い。

これがカロリー高めの要因かな?

しかしだからこそ美味しい。

濃厚な甘みは大好きですから。

かといって、後味はあっさりとしていて、これも先ほどと同じですっきりした爽やかな風味が特徴的で、非常にクールビューティーです。

最初の口当たりの濃厚さを除けば、MGOとほぼ同じ食感と味わいですかね?

個人的には、こちらのほうが好みですね^^ 

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか?

写真は夕方に撮影したので、少し暗めでピンボケしているのもありますが、そこはどうかご容赦ください^^;

ともあれ結果としては、ほぼほぼ同じ味ということになりました。

ただハニーマザーのほうが、より日本人向けに作られているのか、少し濃いめの味わいが印象的でしたかね。

カロリー的にはMGOタイプのほうが、少しですが低いので、気になる方はそちらを選んでもぜんぜん悪くないと思います。

どちらもほとんど遜色のない味わいと品質で、食べた後にスーッとした感覚がお腹のあたりに残って、すぐにドバドバーッと出ましたよ。

そうです。このブログ恒例のマイビッグブラザー誕生のあれです。

つまり、それだけ整腸作用が速攻であった、ということなんでしょうね。

味も悪くなく、量も250gと結構あるので、一月以上は持ちそうな感じですよ。

一日2回ほどスプーンひとさじを食べてると、健康が維持しやすいそうなので、これから毎日実践しようと思ってます。

これでレビューは終わりますが、実は本当の戦い(レビュー)は次回以降にありましてね・・・

チョコとマヌ・・・

いやいや、このへんでやめときましょうぞ^^

またそれは次回のお楽しみということで、それまでマヌカでお腹をすっきりさせておきましょう!!

 

こちらでも購入できます^^

マヌカハニー MGO 100+ (UMF10+相当) 250g  

マヌカハニー MGO 100+ (UMF10+相当) 500g【送料無料】

 

次回記事です

chocoreview.hatenablog.com

こちらでも紹介しています

juntarouletter.hateblo.jp

 

 

 おすすめ記事

夏風邪で病み上がりの体にチョコレートとにんじんジュースの組み合わせはどうなのか?

チョコレートでストレス&便秘を解消!「グリコのギャバ&チーズ丼」

三育フーズの黒ゴマクリームで甘く美味しくセサミンを頂きました

全国ふりかけグランプリ2年連続金賞の「いか昆布」(澤田食品)を実食レビュー!