美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートとかスイーツとかお茶をじっくりとまったりと味わうブログです


スポンサーリンク

【有機アガベ糖】血糖値の上昇を抑えるチョコレートで血液サラサラを目指そう!


スポンサーリンク

先日、会社の健康診断を受けまして。

一年ぶりの測定だったんですが、これが結構ショックでした。

なにがショックかというと、体重と腹囲が想像していたよりも増えていたからっす!

いや恥ずかしいので具体的には言えませんが、体重は5キロ増、腹囲は3センチ増という、ヘルシーを目指す男としては屈辱の結果!

普段から食生活とか運動には気を付けてるつもりなのですがねえ・・・

やっぱり年をとってくると代謝が衰えてくるからかな。

 

などと!

 

加齢のせいにする前に、もっと考えることがあるだろう!!?

  

 

寝る前にお菓子とかチョコレートを食べすぎてるからなんじゃないか?

今でも、目の前にあるブラックサンダーをつまもうとしてるじゃないか、ほれ!

そんな感じで、甘いものを毎日食べていると、けっこうお腹にきちゃうよ~、それも寝る前にポリポリ食べてると気が付けば腹回りがタプタプになってくるよ~ということで、これからは朝とか昼に食べていきたいと思います。(食べるんかい!という突っ込みはご勘弁を。なにせ無類のチョコ好きときてるもんですから)

そんな傷心の甘いもの好きの男の目の前に広がったのが、今日のチョコレート。

血糖値の上昇を抑えるアガベ糖なるものが入ってるチョコとして、たまたま訪れた街のスーパーで発見したのです。

「こ、これは買わねば!」

慌てふためきながらカゴに入れましたとも。

これで体重を落とすことができる。

これで腹回りをすっきりさせて、昔のようなすっきりボディに戻ることができる!

などと、妄想を抱きながら、今回の実食にトライ。

まあよく考えたら、血糖値の上昇をおさえるだけで、別に脂肪を燃焼させるわけではないんでしょうけどね。基本的に甘いお菓子ですから。

あ、でも、太ってきたら、血糖値も上がってしまうから、やっぱり関係あるのかもしれません。

そんな夢と希望を叶えてくれる魔法の植物がこちら。

 

 

アガベです。

メキシコ原産の植物で、テキーラの原料に使われたりしてるようです。

この植物から作られるシロップ(甘味料)が血糖値の上昇を穏やかにしてくれることから、近年では糖尿病患者や肥満などの健康問題が増す日本、欧米など先進国において人気は急速に高まってきているようです。

詳しくはこちらで⇒アガベシロップとは?|アガベシロップならアルマテラのJAS有機

 

そんなヘルシーな甘味料を使ったチョコレートとは、いったいどんな味なのか?

前置きが長くなりましたが、そろそろいきましょうぞ!実食レビューを!

いざ!

 

実食スタート

 

今回のメニューボックスです。

 

 

赤めのパッケージで、なんとなく”血糖値”をイメージさせてくれますね。

 

 

原料にはきっちり「アガベ糖パウダー」が使われています。

しかも難消化デキストリンも含まれていますから、消化にもすこぶる良さげ。

そして中身はこんな感じ。

 

 

ちゃんとアガベ糖の刻印も打たれています。(しかもなぜか大学病院の先生のお墨付きだ!)

 

 

では実物のご登場と願いましょう。

 

 

うっすらと透明色のパッケージに包まれています。

大きさはというと、

 

 

こんな感じ。

まずまず手のひらサイズですね。

ではチョコレートをご開陳。

 

 

波打つデザインです。

香りはうっすらとビター。

 

 

裏も普通ですね。

では食べていきましょう。

 

 

一噛みすると、口に広がるのが「甘さ控えめ」という五文字。

ほんのりビター風味で、うっすらと苦みのある甘さでしょうか。

 

 

ちょっと小豆っぽい味わいを思い起こさせるような、微妙に和風なテイストが広がりますね。

後味もさっぱりしていて、ほんのり苦みが残る感じです。

 

 

コーヒーが合うチョコレート。

そんな印象を受けました。

甘すぎるチョコは紅茶だけど、こういった甘さ抑え気味のチョコというのは、コーヒーがベストマッチしますからね。

 

まとめ

予想以上に甘さが控えめで、普段よく食べている駄菓子系のチョコはいかに糖分入りまくりかということが、まざまざと思い知らされるような、そんな味わいを持ったチョコレートでした。

逆にいえば、そういった甘さバリバリのチョコを食べなれているものからすれば、少々物足りないかもしれませんね。

私などは、チョコに限らず、食べるもの全体的に濃い味付けが好きなものですから、ちょいと食べなれるまで時間がかかりそうな感じがします。

ただこういうのは、あくまで「慣れ」ですから、時間が経つにつれて普通に美味しさを感じるようになってくるんでしょうね。

もちろん、甘さ抑えめのチョコが合う人には、ばっちりのチョコレートではないかと。

それも体のことを気にする人なら、ぜひとも味わっていただきたい、アガベ糖からの贈り物。

アガベ糖を使ったチョコは、このメーカーさん以外にも出回っているようなので、またいろいろと試したいと思いますね。

 

「健康系チョコ」カテゴリ

chocoreview.hatenablog.com