美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートとかスイーツとかお茶をじっくりとまったりと味わうブログです

スポンサーリンク


大惨事!テレビで見たパック・クッキングの「ココアケーキ」(ココア蒸しパン)を試してエライことになった!

スポンサーリンク



少し前にNHKの「ごごナマ 知っとく!らいふ」で災害食(防災食)の紹介がありました。

www.bousai1000.com

そこで紹介されていたパックパッキングがすごく良かったので、同じものを自分でも試してみようと思ったのですよ。

しかしそれがとんでもないことに発展するという...

なにがどうなったのかということを説明する前に、まずはパック・クッキングとはなんぞや?ということを軽く解説しておきましょう。

 

【パック・クッキング】

・ポリ袋に食材を入れて湯せんで火を通す調理法
・カセットコンロ、鍋、水、ポリ袋があれば、すぐにどこでもできる

・ガスや水道、電気などのライフラインが断たれてもできるので災害向き

(参考サイト:災害時にも役立つ「パッククッキング」のご紹介 | 食まちうおぬま

 

これだけです。

非常に簡単な感じです。

実際に「ごごナマ」で見た時も「これは防災にいいね!」と感動しましたね。

番組では惣菜料理とケーキの2種類を紹介してましたが、このブログはチョコレートやスイーツを扱うのが主旨ですので、ケーキをやってみよう!とすぐに思いましたよ。

でまあ、実際に試してみたのですが、これがですね・・・

 

ココアケーキ(ココア蒸しパン)調理実食レビュー開始!

 

ということで序文の勢いそのままに、さっそくキッチンでパック・クッキングを実行です。

まず必要なのは、材料と設備。

・ホットケーキミックス

・牛乳

・卵

・ココアパウダー

・ポリ袋

・カセットコンロ

です。

このなかで卵は欠かしていたので、卵抜きで作ってみました。

あとカセットコンロも使わずに、普通にガスコンロです。

さらに牛乳を豆乳に。

牛乳はあるのですが、豆乳だとより健康によいかなと思いまして。

 

 

では始めましょう。

 

ホットケーキミックスをポリ袋に入れます。

 

 

使い残りの粉を全部入れます(一袋分の4分の1程度)

 

 

②次にココアパウダーを入れます。

 

 

分量がよく分からないので、一袋分を全部入れました(これが後に参事を招くもとになります)

 

 

 

 

そして豆乳を。

 

 

 

 

少しダマになっている感じだったので、やはり牛乳を入れる必要があるかなと思い、冷蔵庫から牛乳を急きょ招集。

 

 

投下します。

 

 

そして・・・・揉みます。

 

 

しばらく揉んだ後、中身を見て、いい感じになっているのを確認。

 

 

ケーキをふっくらさせるために、袋の中に空気を入れてから、固結びでくくります。

 

 

事前に鍋に張っておいた水を沸騰させた中に、袋を投入。

 

 

 

20分ほど待ってから、袋を水揚げします。

 

 

中身を見てみると・・・

 

うむ!

 

何だかすごいことになってます。

なにかこう、ケーキとは違う見た目がしてるような・・

さらにここから皿に移し替えてみると・・・

 

ふがっ!

 

なんといいますか、あの、例のブツを喚起させるビジュアルをされておられますね。

 

 

例の、ほれ、あの・・いつも皆が出すやつ・・

 

 

そう!

紳士淑女の大好きなウン〇!!!

 

 

これを食べなければいけないというのか・・・

目の前の蒸しチョコケーキと思われる謎の物体を呆然と眺めながら、生唾をゴクリと飲み込んだのでした。

 

 

しばし迷った挙句に、ついにえいやっ!と口の中に一口投入。

すると・・・

 

水分が少なく、パサついている

 

という食感が。

 

しかも苦いです。

パサついた味わいに加えて、苦みが口の中を襲います。

苦いといっても、ココアそのものの苦みなので、それほど酷いということはないのですが、肝心の蒸しケーキらしい「ふわっ」と感が微塵も感じられず、この時点で完全に失敗作だと実感しました。

はっきり言います。

 

めちゃくちゃ不味かった

 

どうにもこうにもこれ以上食べられないので、ほとんど残してしまったくらいに。

これは完全に私の作り方の不味さによるものであることは明らか。

食べ残した後の姿も、まるで山火事の後の木炭化した木とか土のようで、

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり

という歌が胸の中で轟きます。

 

 

これでまだ卵があれば事態は変わってたかもしれませんが、もはや後の祭り。

老兵は去り行くのみです。

かつて栄華を極めたショコラマスターも、もはや時間の流れには逆らえなかった、ということですよ!(なんでやねん!)

 

まとめ

 

いやはや、まったひどい調理実食レビューでした。

テレビで見た蒸しケーキの美味しさに惹かれて試してみたのですが、結果は似ても似つかぬエライ風貌と味わいになってしまったという恐ろしさ。

まあ単に私の作り方がひどかっただけですが^^;

唯一救いだったのは、材料に豆乳とココアパウダーの食物繊維がたんまり入ってるので、食べたあとに胃腸のあたりがビビッときて、トイレぶりぶりっと大きいのが気持ちよく出せたことくらいでしょうか?

 

<注意!>これは出てきた後のものではありません。(出る前の御姿です)

 

旨いもの食べても出るし、不味いもの食べても出るし、まったく私の胃腸というのには節操というのがありませんね(笑)

今日の教訓です。

 

・蒸しケーキには、できるだけ卵を入れるべし

・パウダー系は味付け程度の量にするべし

・ココアと豆乳には「整腸作用」があるので、大いにとるべし

 

本当の蒸しケーキはちゃんと作れば美味しいもののようなので、正しい作り方と分量をしっかり守って、皆さんも一度ぜひ試してみてください^^

 


絶品!蒸しパン 茹でるだけ!

 

 

おすすめ記事

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com