美味しいチョコレートとお茶を楽しむブログ

チョコレートを中心にスイーツや飲み物のレビュー、甘いもの健康対策情報を取り上げていきます


スポンサーリンク

【一番館】懐かしい伝統の青リンゴの味「ポーム・ダムール」を実食!


スポンサーリンク

神戸の老舗ブランド「一番館」のチョコレートです。

チョコ好きの間で長年に渡り親しまれてきたのが、新鮮な青リンゴを密で煮込んでビターチョコで包んだ「ポーム・ダム―ル」。

私も子供の頃に、家を訪ねてきたお客さんのお土産でよく御馳走になっていました。

今回はそんな懐かしの味を数十年ぶりにレビューしていきます。

 

一番館・ポームダムールの歴史

 

1971年に神戸元町で生まれた一番館は、世界の輸入食材を販売するショップとして開業します。

1973年に2年の月日をかけて「ポーム・ダム―ル」が完成。

その後、百貨店を中心に取引を拡大し、テレビを始めとするメディアにも掲載され、一躍有名ショップとなります。

その後数十年に渡って変わることのない伝統の味を守り続けつつ、新商品の開発販売にも力を入れ、全国に支店をもつ全国ブランドに。

そして現在も「ポーム・ダム―ル」は主力商品であり続けています。

www.ichibankan.co.jp

そんなポーム・ダム―ルは「プレーン」「紅茶」「ブランデー」の3種類あり、今回はその中で「プレーン」と「紅茶」の2種類を購入しました。

 

 

ではそれぞれをレビューしていきましょう!

 

「ポーム・ダム―ル」実食タイム

 

シンプルですが、どこか懐かしさを感じさせるパッケージです。

 

 

 

リンゴのほかは、シンプルなミルクチョコレートのみの配合。

 

 

 

ゴールドの個包装です。

 

 

 

では開封をば。

 

 

密と青リンゴのフルーティな香りが漂います。

 

 

青リンゴの煮詰めた色合いがはっきりと出ており、半分に切るときも柔らかいサクッとした切り口が、口当たりのソフトさを想像させます。

 

 

そして実際に実食開始。

歯触りはとても柔らかく、チョコレートを食べている感覚はあまりないです。

中の青リンゴの食感が中心で、味わいそのものは少しオイリーなリンゴデザートという感じでしょうか。

口当たりは見た目に比べて非常に軽く、食べているときも後味もあっさりしています。

密の甘さも控えめで、想像したよりも健康的な味わいですかね?

あっさり味なので、コーヒーが良く合うと思います。

 

「ティー・ダム―ル」実食タイム

 

では次に「紅茶」バージョンを。

 

 

ベーシックタイプの原料に紅茶粉末がブレンドされています。

 

 

中身はこんな感じ。

 

 

赤の鮮やかな個包装で、見ているだけで気分がアガってくるよう。

 

 

では開封してみましょう。

 

 

プレーンタイプより少し薄めの色合いです。

ミルクの配合が多めになっているのでしょうか。

 

 

紅茶色のリンゴが見えます。

 

 

甘酸っぱいヨーグルトのような優しい香り。

口に入れてみると、柔らかい歯触りの後に「パーッ」と上品な紅茶の香りが美味しく口いっぱいに広がります。

甘さはプレーンタイプよりも強く感じますが、口に残る美味しさは、こちらの方が高いと思います。

表面のウェハースチョコも「パリッ」と良い歯触りで好印象。

ただかなり甘めなので、コーヒーよりも紅茶か緑茶が合うと思いますね。

 

まとめ

 

全体的にはチョコレートというよりも、チョコ仕立てのフルーツ菓子という印象がしました。

とくにポームダムールのほうは、表面のチョコレートが少しビターなのか、甘さそのものは薄く、青リンゴの風味と食感が勝った「あっさり味」のお茶菓子という感じがします。(特に年配の方には好まれる味だと思います)

一方のティーダム―ルは、表面チョコレートがミルク系の味わいがあり、甘さも強めで、いかにもデザートな味わい。

甘酸っぱい紅茶の香りが非常に心地よく、食べた後も口の中に上品な風味がしばらく滞在するので、ある種の癒し効果があるかもしれません。

総じて、あっさりしたリンゴチョコレートの食感ならポームダムール、甘さと香りを求めるならティーダムールがおすすめ、といったところでしょうか。

 

 

あっさり食感で食べやすいので、上品でフルーティーなチョコを味わいたい方は、食べていて損はしないスイーツ。

チョコとリンゴのクラシカルな味わいを、ぜひどうぞ^^

>>高島屋オンラインショップ「一番館」

 

☆一番館のチョコはバレンタイン・ランキングに参加しています

【男性目線で選んだ】義理チョコおすすめランキング

 

「国内ブランドチョコ」カテゴリ

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com