チョコレートとコーヒーを美味しく頂くブログ

チョコレートやスイーツ、コーヒーやお茶の実食・実飲レビューです

スポンサーリンク

【森永製菓】カレ・ド・ショコラ「マダガスカル・ホワイト」実食レビュー

スポンサーリンク

森永の「カレ・ド・ショコラ」シリーズです。

www.morinaga.co.jp

このブログで初めて取り扱う同シリーズの「マダガスカル・ホワイト」は一体どんな味なのか?

では早速その実食レビューをどうぞ^^

 

実食レビュー開始

 

 

包みを開けると、とたんにバニラの甘い香りが漂います。

 

 

まずは一口。

 

 

 ミルクとバニラの濃厚な味わいがたちまち口の中に広がって、鼻腔に妖しくそして美しくその華麗なる足跡を残していきます。

かといって「しつこさ」と「くどさ」とかは全然なく、むしろあっさりと淡白な味わいを残して喉の奥に消える「はかなさ」というべきか・・・

これはチョコ単体で食べるというよりも、美味しいお紅茶で頂くと、よりいっそう、その優雅な味わいを堪能できるかもしれませんね。 

上品でまろやか、後味すっきりな美味しさが気に入りました。

バニラの風味がすごく好きなので、これはかなりハマりそうな予感がします^^;

 

 

   

カレ・ド・ショコラとは

 

ここで改めて「カレドショコラ」の紹介をば。

 

    

 

メーカーである森永さんは、このチョコを通じて発展途上国の支援を行っているようです。

 

チョコレートの原料『カカオ』が作られる赤道近くの国々。その中には、経済的な自立が難しく、十分な教育環境が整っていない地域もあります。

「1チョコ for 1スマイル」は、ガーナなどカカオの国の子どもたちが安心して教育を受けられるように、商品の売上の一部を使って支援する活動です。

支援活動のパートナーは、国際NGO「プラン・ジャパン」と日本のNGO「ACE(エース)」。年間を通して行う寄付に加えて、〈特別月間〉では森永チョコレートの対象商品1個につき1円を寄付する特別キャンペーンを実施しています。

1チョコ for 1スマイル - あなたが食べると、もう一人がうれしい。 | 森永製菓株式会社

  

なんて素晴らしい。

カカオの国の子供たちがカカオの売り上げの一部で教育を受けれるようになるなんて、まさにチョコレートが結ぶ赤い糸ということではないですか!

そしてその素晴らしい運動に森永カレドショコラも参加しているなんて!

 

  

そうなると、より一層、このシリーズを応援したくなりますね^^

 

まとめ

 

非常にあっさりとした口当たりでありながら、一口目に感じる濃厚さはまさにバニラとミルクの二重奏という感じで、軽いティータイムにはもってこいのチョコレートだと思います。 

一口が小さいので、女性にも好まれるタイプともいえますね。

価格は一箱あたり322円で、6箱まとめ買いで1934円となっていて(Amazon販売価格)、お得に入手できるかと。

バニラビーンズの芳醇な風味が好きな方は、ぜひぜひおススメのチョコレートです^^