チョコレートとコーヒーを美味しく頂くブログ

チョコレートやスイーツ、コーヒーやお茶の実食・実飲レビューです

スポンサーリンク

いくら食べても大丈夫?スイーツ好きのための「エクササイズ&飲みもの・食べ物」6選!

スポンサーリンク

チョコ好き、スイーツ好きに宿命づけられた「糖分の取りすぎ」「バター、脂肪分の摂りすぎ」による肥満やお腹のタプタプ状態・・・

あまりにも美味しすぎるために、ついつい食べ過ぎるチョコレート、ケーキ、ビスケット、クッキー、サブレ、マカロン、アイスクリームetc・・・

 

 

挙げればキリのない「ヤバい」状態に陥らないよう、日々あらゆる努力をされているスイーツ好きの皆さんだと思います。

もちろん私もその一人で、男(おっさん)ながらスイーツ好き派閥の一員として、体に良いとされる「運動」「健康食品」摂取の日々を続けてきております。

今回はそんなスイーツ好きが悩む「脂肪の蓄積」を防ぐため、自分がこれまで続けてきて良いなと感じたり、ネット上で人気のある「飲みもの」「食べ物」「運動法」を挙げてみました。 

 

スイーツ好きのための「飲みもの・食べ物」

 

その1「カテキン茶」

カテキンが豊富に配合された「お茶」です。特に緑茶に含まれるカテキンには、血中のコレステロールの抑制や血糖値の低下作用があるので、ダイエットにも効果的です。殺菌効果も強いので、口周りの健康維持にもおすすめでしょう。

juntarouletter.hateblo.jp

特に最近よく使っているのが、伊藤園のカテキンジャスミン茶。通常のカテキンよりも脂肪を高く吸収してくれるガレート型カテキンが配合されており、メタボ対策のお茶として愛用させてもらっています。

味わいとしては、ジャスミンの香り高い風味が美味しさを誘うのがポイントで、飲むと口の中とお腹がさっぱりするので、チョコ好き・スイーツ好きには必須のお茶だと思います。夏だと冷やして飲むと、すこぶる美味しいですし、冬だとコップに入れ替えて温めて飲むと、ジャスミンの香りがふわっと広がって癒されながら味わえます。自分的にはオールシーズンで手放せないお茶となっております^^

>>伊藤園カテキンジャスミン茶の実飲レビューをみる

 

その2「食物繊維」

非常にアバウトなカテゴライズですが(笑)、口に入れる固形物の中で一番脂肪をためないために必要な成分なのは間違いありません。なにせ繊維の力で腸の中を掃除してくれるのですから、デトックス的にはこれに勝るものはないと。それこそ色々なものが世の中にはありますが、個人的にお勧めなのは、食物繊維入りのシリアルでしょうか。

毎朝これを食べて職場のトイレですっきりさせています(笑)スイーツ好きなら、小麦の食物繊維がたっぷり入った「全粒粉ビスケット・クッキー」なんかもいいですね。(ただし糖分が高いので食べ過ぎると逆効果)

他にも食物繊維が詰まった手軽なゼリータイプ「ベジファス」も女性には人気のようですので、男の自分もいつか試してやろうと思っています。

食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!

 

その3「ピーナッツ」

いわゆる「落花生」です。体に良いオレイン酸が詰まったピーナッツは、悪玉コレステロールを抑制し、中性脂肪の蓄積に良い働きを発揮してくれます。薄皮には体のサビを落としてくれる成分レスベラトロールが含まれているため、体全体の機能向上にも良いです。簡単に手に入れることができる食材ですが、できれば国産のものを選ぶのがベスト。皮付きのピーナッツを一日20粒を目安に食べると、美味しくヘルシーになれますよ。(食べ過ぎると太るので注意です)

国産ピーナッツ

 

肥満解消のための運動法

 

その1「ウォーキング」

 

 

いわずとしれた「徒歩」です。

世の中のありとあらゆる健康情報で「これに限る!」と絶対の自信をもっておすすめしている運動法。

その効果は幅広く、生活習慣病の予防になるだけでなく、骨の強化や、心肺機能の維持、もちろん脂肪燃焼にも大きな効果があります。

おすすめの歩き方は「インターバルウォーキング」。

スピードを速めたり、落として普通に歩く、を交互に繰り返すウォーキング法です。

これによって、通常よりもカロリー消費を促すほか、心肺機能にも良い効果があります。

脂肪燃焼にも良い効果が期待できるので、ぜひ取り入れてみてください。

*ウォーキング時間の目安は最低20分~1時間くらいです。

 

その2「ハーフスクワット」

 

体の筋肉の70%は下半身にあると言われています。

そのため下半身を鍛えると、筋肉の量が相対的に増えます。

筋肉は脂肪を燃焼してくれるので、増えれば増えるほど、メタボと遠ざかるというわけです。

そんな下半身強化の中で一番効くのが「スクワット」です。

ただ普通のスクワットだと、かなりキツイので、負担を半分に下げた「ハーフスクワット」がおすすめ。

以下が方法です。

 

from:starttraining.net.au

 

1.足を肩幅に開きます。

2.胸を張って背筋を伸ばします。

3.膝を少しづつ落としていき、90度前後、もしキツければ、それより手前で止めて、元に戻します。

4.以上を10回~20回、一日3セットほど繰り返します。

  

これは結構足の筋肉が程よくつきます。

足の筋肉がつくと、脂肪も燃焼されますし、足だけでなく、お腹まわりも引き締まってきますので、このトレはかなりおススメです。

 

その3「膝上げ」

 

これはお腹のアップに特化した運動です。

以下が方法です。

 

from:Poworkout

 

1.肩幅に両足を開く

2.背筋を伸ばしたまま、前を真っすぐ見て、膝を片足ずつお腹のあたりまで上げる

3.左右を繰り返す(10回~20回)

  

写真では腕は走る形にしていますが、できれば両手を後頭部の後ろでクロスさせて置こうなうと、より背中が伸びやすくなります。

お腹まで上がらない人は、上がるところまでで大丈夫です。

立って行うのが難しい場合は、仰向けに寝た状態で左右の膝をしっかり上げ下げするのも良いですし、椅子やソファに座ったままで、膝だけあげるのもOKです。

要は膝をしっかり挙げてお腹を引き上げて、股関節周りの筋肉を使うことが目的なので、そこにさえ注意すれば、それぞれの方法やペースで行っても問題ありません。 

すべての運動に共通しているのが「呼吸」を止めないこと

しっかりと「吐く」「吸う」を意識してください。

呼吸で脂肪燃焼する効果もありますから。

 

以上が「脂肪解消」のための運動法です。

これらを確実にしっかりとたゆまずに鬼の如く続けていれば、きっと筋肉がしなりとついて脂肪を燃焼しやすい体になって、いくらチョコを食べても無敵なボディに変わっているはず!(たぶんです、たぶん)

ということで、ぜひとも毎日のエクササイズに取り入れてください。

 

まとめ

 

スイーツ好きのための脂肪燃焼対策、如何だったでしょうか?

私が実践しているものばかりを紹介させてもらいましたが、一応、それなりに効果は出ていますので、少なくとも自分的には「これはイケる!」と思ったものばかりを紹介したつもりです。

これで好きなだけ甘いものが食べられる!というわけではありませんが(笑)、予防策、改善策としてぜひともチョコ好き、スイート好きの皆さんの参考にして頂ければと思います。