チョコレートとスイーツの実食ブログ

チョコレートを中心にスイーツや飲み物のレビュー、カカオの健康情報や、甘いものを食べた時の健康対策も取り上げていきます

スポンサーリンク

【森永製菓】カレ・ド・ショコラ「カカオ88%」実食レビュー

スポンサーリンク

森永「カレ・ド・ショコラ」シリーズ第5弾、「カカオ88%」の実食レビューです。

同シリーズは全5種類ということなので、本ブログでは今回のチョコで全てのカレドショコラが出そろった形になります。

マダガスカル・ホワイト

フレンチミルク

ベネズエラビター

カカオ70%

ではシリーズ中、最もカカオの配合率が高い88%の実食を行っていきましょう!

 

「カレ・ド・ショコラ」カカオ88%実食開始!

 

 

赤いパッケージです。

カカオの情熱が表現されているのでしょうか?

 

 

材料はいつもどおりの「カカオマス、ココアパウダー、ココアバター、砂糖、乳化剤、香料」のシンプルな取り合わせ。

カロリーは一枚あたり27kcalで、一箱18枚で486kcalになります。

 

 

 

 

封を開けると、上質なカカオの香りが漂ってきました。

 

 

 

では早速味わってみましょう。

 

 

まず最初に感じるのが「甘さ控えめ」ということ。

それでいて口当たりはソフトながら、苦みとコクがきっちり詰まった大人の味わいが口いっぱいに広がります。

食べていて居ずまいが正されるというのでしょうか、とても落ち着いて上品なカカオの風味が特徴的です。

ハイカカオチョコにありがちな素っ気ない苦さはなく、静かでコクのある、うっすらとした上質な甘さが施された「大人のチョコ」というべきでしょうか?

88%というカカオの濃さを感じさせないマイルドなビターチョコといえますね。

 

まとめ

 

カレ・ド・ショコラシリーズ中、最も「大人の味」を感じさせてくれた「カカオ88%」。

他のメーカーのハイカカオチョコには感じられない、優しい円みのある味わいが美味しいと感じさせてくれた逸品でした。

公式サイトにも、

 

100年に及ぶチョコレート製造技術の蓄積に、新たな技術や手法を取り入れて、「カカオ88%」ならではの雑味がなくすっきりとした後味のよい、究極のカカオ感を高いレベルで完成させました。

カレ・ド・ショコラ|森永製菓

 

とあり、さすがは老舗チョコメーカー、信頼と安心の伝統技術ならではのハイレベルなチョコフレーバーをまさに「舌先」で感じさせてもらった感がありますね。

価格は一箱316円、6箱で1897円。(Amazon販売価格

カロリーも低めで、甘さも程よく抑えられており、ダイエット中や健康美容に気を配る方にはお勧めの一品といえるのではないでしょうか。

上質なハイカカオチョコをお求めの方にぜひ^^