チョコレートとコーヒーを美味しく味わうブログ

チョコレートおやつ、コーヒーやお茶の実食・実飲レビューです

【INICコーヒー】スムースアロマお試し購入!芳醇な味わいで舌も心も癒された!

スポンサーリンク

ドリップド・コーヒーパウダーで有名な「INIC」の紹介です。

チョコやスイーツを食べていると、美味しいコーヒーも併せて飲みたくなるもの。

そんなコーヒーサーチに引っかかったのが、今回のコーヒーブランドです。

芳醇な香り、きめ細やかなパウダー、ホットでもアイスでも5秒で溶ける・・・

INICコーヒーの特徴を見て「これは買いだな」と即断した先日。

ではそのレビューをご覧いただきましょう。

 

 

INICコーヒーとの出会い、そして外観レビュー

 

基本的にコーヒーは好きなのですが、基本的に面倒な作業が嫌いなので、基本的にコーヒーを飲む時はドリップタイプかインスタント、もしくは今回のように粉末タイプを基本的に選ぶようにしています。(基本的4段活用)

自宅で飲むのにわざわざ豆から挽くのはマニアというものよ・・・

そんな世間のコーヒー好きを敵に回すようなつぶやきを放ちながらも、友人宅でキューバ産の挽きたてカカオ豆で作ったコーヒーを味わうときは「やっぱりコーヒーは豆から作って飲むのが一番やね」とのたまう私は、まさに偽善者。いや、単なる面倒くさがり屋というにふさわしいでしょう。

であるからにして!!

偽善的な面倒くさがり屋にふさわしい美味しいコーヒーを探し求めて出会ったのが、今回のスムースアロマでございます。

 

 

ネット通販を探索して発見したブランドです。

女性のイラストがデザインされた可愛いパッケージが「かわい~」と女性に人気のようですが、もちろん生粋の偽善者かつ面倒くさがり屋なおっさんである私には無関係な価値観です。

「コーヒーはただ美味しければいい。以上」

そんなシンプルなコーヒー観を部屋で一人ぶちまげながら、私はさらにスムースアロマを紐解き始めました。

 

 

コーヒー豆の生産国はコロンビア、タンザニア。

どちらもメジャーなカカオの産地なので問題なし。

添加物のデキストリンは水溶性の食物繊維として食品にはよく使用されるので、ここも難なくクリア。

そして次が飲み方のレシピです。

 

 

・厳選されたアラビカ種の大豆を100%使用した本格ドリップパウダー

・ホットでもアイスでもたったの5秒で溶けるプレミアム微顆粒タイプ

・時間を大切にするあなたにぴったり

・深みがあるのにさらりと飲める口当たりで、コーヒーを敬遠しがちな方にもおすすめ

・一度味わったら、今まで飲んだインスタントコーヒーの味はきっと忘れてしまう

INICコーヒー「スムースアロマ」より  

 

「ドリップパウダー、プレミア微顆粒タイプ、時間を大切にするあなた、深みがあるのにさらりと飲める、インスタントコーヒーの味は忘れてしまうほど美味しい」

どれも私のストライクゾーンです。

特に深みがあるのにさらりと飲める味わいは、私がコーヒーに求める最も素晴らしい資質というものです。

これはいける。

そう確信した瞬間でした。

 

INICコーヒー スムースアロマの実飲レビュー

 

そしてさらなるアロマの深淵にたどり着くべく、私はスムースアロマコーヒーのパッケージをぺリぺリとはがして中のスティックを横に並べてみたのです。

 

 

 

OH、スムース・・・

 

シンプルでなめらかな風貌におっさんのハートはメロメロでございます。

そしていよいよ実飲の準備となりました。

 

 

チョコレートのような甘く香ばしい匂い。

香りだけですでに美味しそうです。

 

 

 

粉の細やかさよ。

これが微顆粒というやつでしょうか。

お湯で溶くと・・・

 

 

 

すぐに混ざりました。

 

 

その間およそ3秒。

ブランドが提唱している「5秒で溶ける」を2秒も上回った奇跡の勝利の瞬間です。

 

 

 

そしてその香りと味わい。

スモーキーでフルーティーな色気のある香り。

あっさりした口当たりで癖がなく、なおかつパンチのあるコク深い味わい。

砂糖やミルクをいれなくてもブラックのままで甘みがあり、コーヒーが苦手な人にも勧められる「コーヒーフレンドリー」な優しさ。

後味もくどさがなくてあっさりしていて、口のなかにフルーティーなカカオの風味がふわりと漂う「アロマ感」。

完璧です。

すべてがスムースでアロマーです。

香りと味わいで嗅覚と味覚を癒し、オーガニックなパッケデザインで視覚すら虜にさせる魅惑のコーヒー。

おすすめでしょう。

久しぶりに味と感性を刺激されたコーヒーレビューでした。

 

 

まとめ

 

想像をはるかに超えたアロマ感で、おっさんコーヒー偽善者の舌と感性をほんわかさせてくれた至極のプレミアム微顆粒コーヒー「スムースアロマ」。

単なる粉末を越えた顕微鏡レベルの細やかさで、飲むものの細胞核の深淵まで到達するコクと芳醇さはまさに「癒し」です。

そう。

飲んで気持ちが良い、というのがこのコーヒーの特徴なのですよ。

癒しを越えた気持ちよさ。

進むべきコーヒーの未来を感じました。

世の中には自分の知らない未知の美味しさが、まだまだ山のように隠されているのですね。

そんな新たな世界観を教えてくれたINICコーヒーに乾杯。

リピート確定でごわす。